TOP物流ニュース(ロジクロ):【センコー】ヘンケルジャパン社の物流受託

物流ニュース

【センコー】ヘンケルジャパン社の物流受託

 センコーは、化学メーカー・ヘンケルジャパンの物流センター(新潟県長岡市)を買受け、同センターの物流業務を開始した。
 受託した業務は、温度管理(-40℃?20℃)、危険物管理が必要な海外生産製品の入荷、
保管・在庫管理、全国への出荷業務。
 今後、サプライチェーン全体の効率化に取り組む。
 今回の拠点・業務移管により、センコーは新潟地区に三件目の物流センターを設置することとなり、倉庫増設も視野に入れて同地区拠点機能の拡充を図る。
 同センターの敷地面積は1万9577?、延床面積は危険物倉庫棟が2133?(鉄骨造2階建)、危険物倉庫棟134?(鉄骨造平屋2棟)の計2267?。取扱製品は工業用接着剤となっている。

2006年5月16日

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

前後の記事