TOP物流ニュース(ロジクロ):【エディオン】広範囲な物流・サービス網構築/石丸電気に資本参加

物流ニュース

【エディオン】広範囲な物流・サービス網構築/石丸電気に資本参加

 西日本を中心とする家電量販店のエディオンは、物流・サービス網の構築を目指して7月をメドに石丸電気と資本提携する。両社は、仕入れの統合、販売ノウハウの共有を行う。エディオンは、石丸電気に資本参加することにより、関東地方の店舗ネットワークをさらに補完、将来的に関東地方を含む、より広範囲で魅力的な物流・サービス網の構築を目指すことができる。石丸電気は、エディオンとの仕入れ機能の統合により、より強力なバイイングパワーとスケールメリットを受けることができ、経営効率の向上を図る。
 エディオングループは、「サービス型小売業」「地域のお客様に密着した事業展開」を理念として、中部、近畿、中国・四国・九州地方の西日本で売上シェアNO.1の、店舗数921店舗(直営店334店舗・FC店舗587店舗)を展開する家電量販店グループ。石丸電気グループは、1945年の創業以来、「お客様満足主義」をモットーに、秋葉原電気街を中心として関東地方に21店舗を展開している。
 エディオンは、本資本提携を目的として、石丸電気の発行済株式総数の33.4%にあたる普通株式を取得する。取得金額は、28億円を基準に外部機関の算定結果を踏まえ、エディオンと石丸電気の両社間の協議により決定する。

2006年5月 1日

月別に見る

下記のプルダウンメニューでご覧下さい。

前後の記事