物流、ロジスティクスなどの物流最大メルマガ「物流話」|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP物流メルマガ(物流話): 【物流話230】『IE手法で物流改善力をUPしよう!』

物流話(メールマガジン)

mixiチェック

【物流話230】『IE手法で物流改善力をUPしよう!』

こんにちは!宮野です。

束の間のお盆休みも終わり、街にはビジネス人達が戻ってきましたね。

私のお盆休みは土日だけでしたが、実家の両親の様子を見に行ったり、
お墓参りに行ったり、暑苦しい毛で覆われたペットたちをバリカンで
フルカットする(むっちゃ涼しそうになりました)などして過ごし
ました。

輸出入業務に携わる皆さんも、お休みが取りにくかったと察します。
自宅傍の港周辺では土曜日でもコンテナの出入りがあり、多くの荷が
動いていました。お疲れ様です!


さて、年末に向けて徐々に忙しくなってくる時期に入りました。

イー・ロジットでも年末年始に向け、皆さまの物流改善に役立つセミナー
を企画、運営してまいります。忙しくなった時に対応できない...なんて
ことの内容に、情報を取りに来てくださいね。


その中でも、年に1度のビックイベント『戦略物流セミナー』
(10月開催)に向けて準備を着々と進めています。内容はもうしばらく
秘密にさせてください。東京会場は立ち見席を用意する予定です!

ご期待下さい!


●オススメの講座
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

◆『物流現場で活かす「儲かるIE七つ道具の活用術」』

  日時:9月10日(木)14:00~16:00
  http://www.e-logit.com/seminar/20150910m.php 

  会場:イー・ロジット東京セミナールーム
  http://www.e-logit.com/company/map-tokyo-sr.php

  定員:42名(先着順)

 ※カイゼン指導歴30年超の名コンサルタント藤井春雄先生を
  お招きし、IE7つ道具を使った物流改善実績事例を講義、
  解説していただきます!

 ※藤井先生の最新著書「儲かるIE七つ道具の活用術」
  (定価2,200円)のプレゼント付きです!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

〇―〇―〇
■今回の物流話

「IE手法で物流改善力をUPしよう!」

株式会社イー・ロジット コンサルタント 宮野 雅則


IEって何だ?

Internet Explorer ?
いいえ、今回のお話は、Microsoftの製品ではありません。

Industrial Engineeringです。

直訳すると産業(工業)の工学(機械学)又は工学技術ですが、
JISの定義では『経営工学』と併記され、以下のように記されています。

経営目的を定め、それを実現するために,環境(社会環境及び自然環境)
との調和を図りながら、人、物(機械、設備、原材料、補助材料及びエネルギー)、
金及び情報を最適に設計し、運用し、統制する工学的な技術・技法の体系。


(備考)時間研究、動作研究など伝統的なIE(industrial engineering)技法に始まり、
    生産の自動化、コンピュータ支援化、情報ネットワーク化のなかで、
    制御、情報処理、ネットワークなど様々な工学的手法が取り入れられ、
    その体系自身が経営体とともに進化している。


なんかすごく難しい用語だな...と思われますが、私なりに要約すると、
「目的を達成するために、経営資源を最適に設計し、運用し、統制する仕組み」
ということでしょう。

経営資源を最適に維持していくために、常に様々な方法で研究(調査)や分析が
行われているのです。


この調査や分析の伝統的な手法として「IEの7つ道具」があります。

これまでIEは生産工程での改善に用いられてきましたが、近年は物流の
改善やモチベーションアップにも取り入れられています。


ここでお気づきになった方も多いかと思います。

「うちでも改善活動に使ったことがある手法なのかもしれない」と。


それでは、IEの7つ道具とは何か?物流現場での作業に置き換えてみます。
(研究者によって一部の手法が異なっていることから
 ここでは経営技術研究所の藤井春雄先生流の手法に沿って紹介します)

1.工程分析
 ⇒入荷から出荷に至るまでの工程を分類し、工程ごとにモノの流れを分析する。
  付加価値作業とそうでない作業に分け、後者はムダとして改善の対象となる。

2.稼働分析
 ⇒人や設備の稼働・非稼働状態を観測し、作業全体に対する時間的な構成比率を
  定量把握し、重点(比率の高い)項目を中心に改善する

3.動作研究
 ⇒重点項目に取り上げた人の動作を更に分析し、不要作業(ムダ)を取り除き、
  効率化していく。疲労の少ない効率的で経済的な動作の確立も行う。

4.時間研究
 ⇒ストップウォッチ等を活用して作業を時間的側面から観察し、問題個所の改善
  及び効果予測を行う。

5.レイアウト研究
 ⇒物流センター及び倉庫内の設備配置(レイアウト)は、物流コストに影響する
  ため、保管、加工、荷造り等の場所の関連性を分析し、最適解を導き出す。

6.マテリアル・ハンドリング
 ⇒荷役に関して、作業時間や移動距離を定量的、科学的に把握し、ムダな工程を
  取り除き効率化に活かす

7.事務工程分析
 ⇒現場の生産性向上だけでなく、事務作業のムダ取り改善を行う。


他の研究者では、上記5と7の代わりに、古くから用いられている
・連合作業分析
 ⇒作業者間や、作業者と機械の連携作業において、その作業時間の相互関係を調べ、
  最良のバランスがとれるような編成をおこなう

・ライン・バランス分析
 ⇒ライン(物流で言えば入荷から出荷まで)における工程間の時間のバラツキを
  平準化し、スムーズなモノの流れを設計する

を採用している方もいらっしゃいます。


このように説明させていただきますと、改善にはあたり前の手法だとご納得
いただけたのではないでしょうか?


では、これらの改善手法を手掛けてはみたが、なかなかうまく進まない時には
どうすればよいのか?そもそもどうやって始めればよいのか?


最低限、以下の整備が必要と考えます(思い付きで順不同ご容赦)。

1.改善活動に一部に非協力的な人がいたり、関わりの無い人がいれば、必ず
 途中でとん挫するので、全員参加できる環境を整備すること。

2.改善提案力を向上させるには、上司は一人ひとりの改善提案を肯定評価すること。

3.まず一つでも簡単な改善活動を行い、効果を得ること。それによって気付きと
 実行が大事であることを全員に気付かせること。

4.会社全体で改善組織を整備し、チームで改善活動をさせること。

5.改善効果の大小に見合った報奨を与えること。


全てモチベーションUPが絡んでいますね。

まだまだありますが今回はここまで。それでは、またお会いしましょう。

[セミナー情報]

【9月新着】
09月19日■東京【公的資格取得セミナー】 第6期 第5回 物流現場リーダー育成講座(1回ごと申し込み)
http://www.e-logit.com/seminar/20150919s.php
09月18日■大阪【セミナー】『運送・物流企業に必要なトラブル対応方法を学ぶセミナー』
http://www.e-logit.com/seminar/20150918s.php
09月11日■東京【セミナー】『運送・物流企業に必要なトラブル対応方法を学ぶセミナー』
http://www.e-logit.com/seminar/20150911s.php
09月10日■東京【緊急企画特別セミナー】物流現場で活かす「儲かるIE七つ道具の活用術」
http://www.e-logit.com/seminar/20150910m.php

【8月開催】
08月28日■大阪【無料セミナー】「頑張る社員を育て、お客様に喜ばれる会社を作る物流部門の教育」
http://www.e-logit.com/seminar/20150828om.php
08月28日■大阪【会員無料セミナー】物流センター長必見!お客様に安心して任せられる事故の無い物流現場はこうして作れ!
http://www.e-logit.com/seminar/20150828m.php
08月26日■東京【無料セミナー】物流人材育成セミナー 16:30~18:00
http://www.e-logit.com/seminar/20150826s.php
08月22日■東京【公的資格取得セミナー】 第6期 第4回 物流現場リーダー育成講座(1回ごと申し込み)
http://www.e-logit.com/seminar/20150822s.php
08月21日■東京【会員無料セミナー】物流センター長必見!お客様に安心して任せられる事故の無い物流現場はこうして作れ!
http://www.e-logit.com/seminar/20150821m.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社イー・ロジット
東京TEL:03-5825-1720 大阪TEL:06-4308-8977

●ツイッター(NEWSのみ): http://twitter.com/e_logit
●無料配信登録: http://www.e-logit.com/loginews/#regist
   ★携帯版(好評「1日1語」あり)への配信登録も出来ます

◇ あなたの会社のニュースリリースをお送り下さい。
  宛先: newsre1ease@e-logit.com
  件名:「掲載希望」
  ※選考の上、登録配信します。

◇ 発行者のイー・ロジットの事業内容:
  「社員研修・セミナー講師」「物流コンサルティング」
  「物流システム導入支援」「通販物流代行」

◇ 発行書籍:『図解よくわかる物流のすべて』『物流改善の進め方』
   『通勤大学実践MBA 戦略物流』『トコトンやさしい戦略物流の本』
   『よくわかるIT物流』(日本、中国、韓国、台湾)

◇ 配信先変更→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#3

  配信解除→  http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#6
        http://www.mag2.com/m/0000015334.htm <まぐまぐ>
http://www.melonpan.net/letter/letterbaqn.php <めろんぱん>
         http://melma.com/contents/taikai/
  
  ご意見・ご感想→ magazine@e-logit.com

◇ 著作権情報
 著作権は株式会社イー・ロジット、またはその情報提供者に帰属する
 ため、許可なしに掲載記事の有料販売を行うことなどを禁じます。
 但し無料の社内メール、会議資料としての利用は問題ありません。
 「イー・ロジット」「e-LogiT.com」は、登録商標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2000-2015 e-LogiT co.,ltd. All Rights Reserved.

最新の記事

前後の記事

物流話(メールマガジン)

バックナンバー
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ