物流、ロジスティクスなどの物流最大メルマガ「物流話」|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP物流メルマガ(物流話):【物流話214】「これからの時代に勝ち残る運送会社の思考とは?」

物流話(メールマガジン)

mixiチェック

【物流話214】「これからの時代に勝ち残る運送会社の思考とは?」

━━━━vol.214 ━
■『ロジスティクス思考的経営話(物流話)』powered by e-LogiT ■
―――――――――

こんにちは!イー・ロジットの宮野です。

合物のスーツを着て仕事に行くには、かなり厳しい季節になってしまい
ました。早いもので、もう11月中旬です。来月は師走。年末の繁忙期に
入って参りますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、年末と言えば書き入れ時。
語源は、帳簿の書き入れに忙しい時の意から、売上の大きい時期、
利益が一番大きくなる時期をいう、とのことです。

勿論、年末だけに使われるわけではなく、キャンペーンイベントや
バーゲンセールでもよく飛び交う言葉です。

最近、買い物に出かける機会が減り、お米など重い食材やペットシーツ
など嵩張るものは、ついついネットで買ってしまうようになりました。

本当に便利になったと感じます。

しかし、ネットで買い物をしているうちに気が付いたことがあります。

毎月バーゲンセールをやっているショップが増えてきていると感じる
のは私だけでしょうか?


百貨店などが開催するバーゲンセールは、季節の変わり目に開催する
ことが多かったですし、高級なアパレル、装飾品など流行が終わり、
来年には持ち越せないものを比較的安い価格で販売してくれるので、
多くのお客さんが集まったものです。


一方、ネットショップがバーゲンセールを打つと、ネットユーザーは
そのショップサイトを覗いてはみるでしょうが、実際は本当に安いか
どうかが判断ができないのではないか?と思うのです。

安いというイメージだけで衝動買いしてしまい、あとで調べてみたら、
他ショップの方が安く、悔しい思いをした経験があるからです。


ネット上で日常的にバーゲンセールが打ち出されても、本当に安くて
値打ちのあるものがあるのかどうか、疑問さえ覚えてきました。

更にこの言葉の価値さえも、薄れていくような気がするこの頃です。


それでは、物流話へ参りましょう!


=================================

〇―〇―〇
■今回の物流話

「これからの時代に勝ち残る運送会社の思考とは?」


株式会社イー・ロジット コンサルタント 宮野 雅則


皆さんが何かモノを手に入れようとするとき、またお店に行くとき、
・価格が安い
・機能(量)が適切
・質(味)が良い
という3つの基準でモノを探し、購買を決断されると思います。

高額品になると、更に保証がある、サポートがあるなど更に判断基準が
増えるでしょう。

しかし、この3つを兼ね揃えたモノは、なかなか見つかりません。

まず、機能や質に相応しい価格のモノを各自の基準で決断して手にします。

あとは、使ってみてまた使おう、食べてみてまた食べようという満足度に
よって、次の購入や来店をどうするか判断しています。

お店なら、もう一度そこで買おう(食べよう)ということになります。
これはお店に対して信頼の芽が出たことになります。
お店はこの芽を育てていくことで儲けることができます。

このリピート例は、本人が体験、実感してこその結果ですが、運送という
キーがこの例にあてはまるか?ということを考えて見て見ましょう。


ここで、運送もあてはまるんだ!と即時に思われた運送会社の方は
儲ける思考をお持ちだと思います。自社の強みである商品(サービス)を、
荷主が満足して使ってくれていることと同じで、リピートが来れば、
前回に劣らないサービスを提供し続ける精神が根本にあります。

また、リピーターには、複数のコミュニケーションツールを用いて
自社の健全なる活動を適切に発信していることでしょう。


反対に、荷主は、実際に運送を見るわけじゃないから、無事に荷が届けば
それでいいんじゃない?と安易に考えてしまった運送会社の方は、おそらく
ご自身の会社は儲かっていないでしょう。


運送経営者にもこの2つのタイプがいらっしゃると思います。


世間で注視されている運送ドライバーの不足問題について全ての運送会社が
そうなっているという情報は間違いで、この問題を抱えているのは、実は、
後者の会社なのです。

中小、零細企業が9割を占める業界構造、毎月40社もの運送会社が
廃業していく現実(帝国データバンクでは今年も400件を超える予想)から
考えても、如何に、後者の考えをもつ会社が多いかがわかります。


勝ち残れる会社は前者の思考を持っており、零細から中小、中小から中堅
へと成長しているのです。

私がこれまで見てきた運送会社から、勝ち残れる会社、成長する会社には、
共通しているものがあり、それを整理すると、以下のようになります。

・地域活動へ積極的に参加し、地域からのイメージ度が良い
・女性ドライバーを採用できる環境がある
・ドライバー募集をするたびに、必ず応募がある
・交通事故、労災事故率が低く、安全を最重視した教育環境がある
・物流知識が他社より高く、荷主が感心する提案ができる
・規律が守れ、仕事に充実感を持つ従業員が80%以上いる
・会社の経営方針やビジョンがグループ会社も含め全社員に行き届いている
・本社と支店や現場との風通しが非常に良い
・来訪者に自然な笑顔で挨拶が交わされている
・ドライバーの容姿が良く、挨拶も明快である

他にもありますが、これらを一言でいうと、

会社の『品質の良さ』ということになります。


しかし、荷主からどうやって運送の品質が評価されるのでしょうか?
どうすれば荷主の信頼の芽をだすことができるのでしょうか?


運送会社は荷主から直接的に運送の評価(=満足度)を得ることができません。
なぜなら、運送の満足度は減点法だからなのです。

クレーム、荷物事故、交通事故など減点が多くなれば、評価や品質も
下がっていきます。


でも心配しないでください。実は加点もあります。
その加点は、受荷主が付けてくれます。しかも大きな加点になります。

荷主は受荷主からのお褒めを戴くことが最高の品質であるからです。
それを担うのは、運送会社であることは間違いありません。

とは言っても、なかなかこの加点はそう簡単にはもらえませんね。

なぜなら、配送サービスは当たりまえであり、それよりも受荷主との
コミュニケーションで生まれる信頼(ドライバーの人間性)で評価される
からです。


ここまでお話すれば、運送会社が目指すべき方向が見えてるのでは
ないでしょうか?


今度もこのドライバーさんでお願いしますよ!とご指名を受ければ、
こんな光栄なことはありませんね。


ドライバーの品質は経営者の品質と仰る著名な先生がいらっしゃいますが、
まさに、その通りです。


運送経営者の手腕によって、従業員の思考がプラスに変わり、
自社の品質を上げることができます。

品質を上げていけば、リピート客が増える、固定客が増えるという
好循環が生まれます。


[11月開催のセミナー情報]

11月27日■東京【セミナー】第7期物流改善研究会  第3回
http://www.e-logit.com/seminar/20141127s.php
11月21日■東京【セミナー】第7期 第2回 物流管理者育成講座 (1回毎申込)
【物流政策と関連法規・物流システム管理】
http://www.e-logit.com/seminar/20141121s.php
11月20日■東京【11月度勉強会】『気付きを養う思考を学ぶ』セミナー【前半】
http://www.e-logit.com/seminar/20141120m.php

◆注目!◆
11月18日■名古屋【運送会社様必見】これからの時代に勝ち残る運送会社の品質UP法
http://www.e-logit.com/seminar/seminar-20141118m.php

11月14日■大阪【11月度勉強会】『気付きを養う思考を学ぶ』セミナー【前半】
http://www.e-logit.com/seminar/20141114m.php

◆注目!◆
11月13日■大阪【運送会社様必見】これからの時代に勝ち残る運送会社の品質UP法!
http://www.e-logit.com/seminar/seminar-20141113m.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社イー・ロジット
東京TEL:03-5825-1720 大阪TEL:06-4308-8977

●ツイッター(NEWSのみ): http://twitter.com/e_logit
●無料配信登録: http://www.e-logit.com/loginews/#regist
   ★携帯版(好評「1日1語」あり)への配信登録も出来ます

◇ あなたの会社のニュースリリースをお送り下さい。
  宛先: newsre1ease@e-logit.com
  件名:「掲載希望」
  ※選考の上、登録配信します。

◇ 発行者のイー・ロジットの事業内容:
  「社員研修・セミナー講師」「物流コンサルティング」
  「物流システム導入支援」「通販物流代行」

◇ 発行書籍:『図解よくわかる物流のすべて』『物流改善の進め方』
   『通勤大学実践MBA 戦略物流』『トコトンやさしい戦略物流の本』
   『よくわかるIT物流』(日本、中国、韓国、台湾)

◇ 配信先変更→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#3
  配信解除→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#3
  ご意見・ご感想→ magazine@e-logit.com

◇ 著作権情報
 著作権は株式会社イー・ロジット、またはその情報提供者に帰属する
 ため、許可なしに掲載記事の有料販売を行うことなどを禁じます。
 但し無料の社内メール、会議資料としての利用は問題ありません。
 「イー・ロジット」「e-LogiT.com」は、登録商標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2000-2014 e-LogiT co.,ltd. All Rights Reserved.

最新の記事

前後の記事

物流話(メールマガジン)

バックナンバー
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ