物流、ロジスティクスなどの物流最大メルマガ「物流話」|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
TOP物流メルマガ(物流話):【物流話203】「中小企業の物流現場社員がぐんぐん育つ研修を考える」

物流話(メールマガジン)

mixiチェック

【物流話203】「中小企業の物流現場社員がぐんぐん育つ研修を考える」

━━━━vol.203 ━
■『ロジスティクス思考的経営話(物流話)』powered by e-LogiT ■
―――――――――

こんにちは!編集部の清水です。

4月に入ると、新入社員・転職した中途入社の方が
物流の現場にもたくさん入ってきますね。

管理職の皆さんも今年こそはしっかりと教育をして
育てようと思っていますよね。

でも、気が付くと日々の自分の仕事の忙しさの中で、
新入社員歓迎会以後は、何だか、話しかける回数も
減って、コミュニケーションも
少なくなるなんてことも多いようです。

人の育成はすぐに成果は出ませんが、適切に行えば
2年目、3年目に必ず成果を生み出します。

「放っておいても育つ人は、育つ」という考え方もありますが
やはり、基礎をしっかりと教えて、早く即戦力に
育ってもらうには、しっかりと教育プランを練り上げないと
せっかくの良い人材も現場に埋もれてしまいますよ!!

まずは、あいさつ、マナー、物流の基礎など
しっかりと学ばせて、できる部下をいち早く育てましょう!!


●物流マンの基礎教育のオススメの講座です!!
 1日で物流の基礎をしっかり学びます!!
 『図解 きほんから学ぶ物流のしくみ』(2014年2月新刊)
  参加者全員に1冊プレゼント!!

             記
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

04月17日■大阪【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座
http://www.e-logit.com/seminar/20130417s.php

04月24日■東京【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座
http://www.e-logit.com/seminar/20140424s.php (残席わずか)

05月15日■東京【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座
http://www.e-logit.com/seminar/20140515s.php

05月19日■大阪【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座
http://www.e-logit.com/seminar/20140519s.php

05月20日■名古屋【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座
http://www.e-logit.com/seminar/20140520s.php

05月23日■名古屋【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座
http://www.e-logit.com/seminar/20140523s.php

05月28日■仙台 【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座
http://www.e-logit.com/seminar/20140528s.php

★イー・ロジットホームページから簡単にお申込みできます!!
 FAXでももちろん申し込み出来ますよ!!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

〇―〇―〇
■今回の物流話

「中小企業の物流現場社員がぐんぐん育つ研修を考える」

株式会社イー・ロジット 教育責任者 コンサルタント 清水一成

〇―〇―〇

みなさん、こんにちは!

今年は、景気が上向いているということで、多くの企業で
人材の確保と併せて教育をしっかりと見直す企業も増えています。

ただ、物流企業・運送会社の物流現場の教育時間が
増えたかというと実態は、中々増えていない
企業のほうが圧倒的に多いのが実情です。

これまで、ご縁があって100社1,000人以上の物流企業、運送会社の
教育を行わさせていただきました。

そんな中で、現場の管理職の方に研修はどうだったかと話を聞くと、
『現場の作業だけ詳しくなれば良いんだ!!』
『自分が若いころは、学ぶ機会ももらえなくても
 何とかここまでやってこれた!!』
『どうせ、研修なんか1日やったって変わりっこない!!』
だから、研修なんてやる必要はないと
思っている方もたくさんおられます。

しかし、時代は変わったのです。当たり前のように
上司が部下を教育できない時代になったのです。
上司も時間的な余裕がないのです。

また、現在、若手の方は、積極的に同期ですらコミュニケーションを
取ろうとする世代ではないのですね。
多くの新入社員の方と話をすると
積極的に人と関わるのが苦手だし面倒だと言います。

だから、上司と部下がコミュニケーションを
取るためにも、研修という『場』がより必要な
時代になったのです!!

そんな中、管理職として教育担当になった人が
社長から教育プランを考えろと言われて
間違ってしまうのが、
旧来の教育スタイルを踏襲してしまうことです。

どこかの大手物流企業で何十年働いてましたという
年配の先生を呼んできて、改善の具体策を
何とか部下に教えこませようという研修をやってしまいます。

その講義は、確かに物流の基礎や考え方を
たくさん学ぶことになりためになります。

しかし、俺がいた過去の大手物流企業では
こういうやり方でうまくいったから、君たちも
こうすべきだと『説教』みたいな
研修になってしまうパターンが多いのも事実です・・・

研修の部屋を見渡してみると、みんな下を向いて
シーンと静まり返ってしまうのです。

結果、研修後の現場で改善は進まないばかりか、モチベーションが
ぐんぐん下がってしまうのです。

もう、やめましょう。今までのやり方は。高度成長期の
儲かっていた時代のやり方でうまくいかなくなってきている
のです。

時代は、大きく変わってしまったのです!!

低成長期の時代に、新しいものを作りだしたり、自ら答えを考えていく
若い世代への教育は、先生という立場から物申されることが
強すぎる研修はNGではないかと・・・

ワークショップ形式の講義で、教える側の思い、参加する人の考えや
思いをワイワイ話しながら行う研修がベストだと私は思います。

仲間の失敗の話を聞いたり、自分にもできそうだなと思う気持ちを
引き出す場のある研修が、参加者のモチベーションも上げて、
自分の現場でも何かやってみようという気持ちを引き出すのだと思います。

私は、現在多くの企業でワークショップやチームビルディングを取り入れながら
物流研修をしていてその効果を実感しています。

現に、私が1年も教えただけの人が、翌年からは、教える側に
なって、社内講師として教えられるようになっている方を
たくさん見かけているからです。

これからの時代の教育方法は、基本を学んだあとは、
30代、40代という現場の悩み多き管理職の世代が、自分の思いものせて、
若手の世代に教える立場になっていくことが
大事なのではないかと私は思います。

人は、完璧じゃないからこそ、人にものを教えられる。と私は思います。
それは、自分も間違うからこそ、いろんなことを必死に調べます。
また、若手の間違いや失敗を許したり、思いやったりして、
相手の立場にたって、どうやったらわかってもらえるか一生懸命
考えて教えるからではないかと・・・

あなたも、教える立場にたって、1時間でも良いから話してみせる。
失敗したっていい。そういう姿を若手は見ているのです。

現場のあなたが教える立場に立つことがスタートです。
あなたにも必ず教えることができます。

親が子供を教えるのに資格はいらないですよね。

なんとか育ってほしいという"思い"や"情熱"が、
人を育てる原点なのだと私は思います。

子供は、楽しいから学ぶし、親から聞いたことを考えて
自分なりに工夫して学んだことを実践するんですよね。
これは、大人になってからの学びも変わらないのではないかと・・・

なお、、あくまでこの6年ほどの間に、
私が教育に携わる中で、現場の方、管理職の方と
一緒に学んでいて見聞きして、感じたことを書きました。

まだまだ、私も人に教えることについては悩みも多く、
学ばなくてはならないことが多い、
発展途上の人間ですので、間違っている考え方もあるかと思います。
その点は、ご容赦ください!!

最後に、『過去と同じことをすれば、過去と同じものしか手に入らない。』

時代は変わっていきます。毎年、少しずつ教育方法や研修プランを
変えて新しいものを手に入れていきましょう!!


[セミナー情報]
04月25日■経営者・役員・部長・人事担当者
 ・責任者限定【8名限定無料セミナー】(残席2席)
『他社事例から物流人材育成方法を学ぶ』 
~新人が定着し、管理職が育つ教育プログラム作成方法の秘訣~
東京開催物流人材育成セミナー16:30~17:30
http://www.e-logit.com/seminar/20140425s.php
04月25日■大阪【無料セミナー】物流人材育成セミナー
 ~物流リーダー育成法(環境整備と教育の重要性を学ぶ)15:00~16:30
http://www.e-logit.com/seminar/20140425m.php
04月24日■東京【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座
http://www.e-logit.com/seminar/20140424s.php
04月22日■東京【セミナー】『物流管理者のコミュニケーション力UP講座』 
~物流現場のあいさつが変わる極意を学ぶ~
http://www.e-logit.com/seminar/20140422s.php
04月22日■★30名追加募集★東京【特別セミナー】
セブン-イレブンの物流を学ぶ
http://www.e-logit.com/seminar/20140422m.php
04月18日■大阪【セミナー】『物流現場社員に考える力を身につけさせる』 
~指示待ち部下を、自律型の考える部下に変える極意を学ぶ~
http://www.e-logit.com/seminar/20140418s.php
04月17日■大阪【セミナー】図解でわかりやすい!!物流初級者講座
http://www.e-logit.com/seminar/20130417s.php
04月16日■大阪【講演】物流現場リーダーに最適!物流作業改善の具体策
http://www.e-logit.com/seminar/20140416s.php
04月16日■大阪【講演】物流現場リーダーに最適!物流作業改善の具体策
http://www.e-logit.com/seminar/20140416s.php
04月14日■大阪【特別セミナー】セブン?イレブンの物流を学ぶ
http://www.e-logit.com/seminar/20140414m.php
04月11日■東京【セミナー】『物流現場社員に考える力を身につけさせる』 
~指示待ち部下を、自律型の考える部下に変える極意を学ぶ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社イー・ロジット
東京TEL:03-5825-1720 大阪TEL:06-4308-8977

●ツイッター(NEWSのみ): http://twitter.com/e_logit
●無料配信登録: http://www.e-logit.com/loginews/#regist
   ★携帯版(好評「1日1語」あり)への配信登録も出来ます

◇ あなたの会社のニュースリリースをお送り下さい。
  宛先: newsre1ease@e-logit.com
  件名:「掲載希望」
  ※選考の上、登録配信します。

◇ 発行者のイー・ロジットの事業内容:
  「社員研修・セミナー講師」「物流コンサルティング」
  「物流システム導入支援」「通販物流代行」

◇ 発行書籍:『図解よくわかる物流のすべて』『物流改善の進め方』
   『通勤大学実践MBA 戦略物流』『トコトンやさしい戦略物流の本』
   『よくわかるIT物流』(日本、中国、韓国、台湾)

◇ 配信先変更→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#3
  配信解除→ http://www.e-logit.com/loginews/stop.php#6
  ご意見・ご感想→ magazine@e-logit.com

◇ 著作権情報
 著作権は株式会社イー・ロジット、またはその情報提供者に帰属する
 ため、許可なしに掲載記事の有料販売を行うことなどを禁じます。
 但し無料の社内メール、会議資料としての利用は問題ありません。
 「イー・ロジット」「e-LogiT.com」は、登録商標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2000-2014 e-LogiT co.,ltd. All Rights Reserved.

最新の記事

前後の記事

物流話(メールマガジン)

バックナンバー
10,000人が登録しています!! 物流の差で売上を上げる最短の方法は、他社の事例を学び続けること!

毎日あなたのお手元に最新の物流ニュースや、読み物、セミナー情報を無料でお届けいたします。
今すぐご登録下さい!

イー・ロジットへの資料請求・お問合せ