チャーター便|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流用語辞典

チャーター便

チャーター便とは、正式には専属輸送と呼び、特定の荷主の多くの商品を、トラック1台、または飛行機1機を契約して輸配送を行う方法をいう。

チャーター便には、宅配便につきものの中継地点での載せ替えが発生ないので、商品紛失や破損などの事故率が大幅に減らせるメリットがあるが、小口の輸送ができなかったり、帰り便に必ずしも荷物があるわけではなく、積載効率が落ちたりするというデメリットもある。

「た行」のその他の用語

50音順から探す

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信