トレーサビリティ|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流用語辞典

トレーサビリティ

トレーサビリティは、食品などによく使われ、生産から流通、販売までその情報を追跡できることを意味する。

また、トレーサビリティシステムは、商品不良があったときに、どの原材料を使ったかを追いかける「トレースバックシステム」と、その原材料を使ってどのロットの商品がどこにあるのかを追跡する「トレースフォワードシステム」の2つから構成されている。

物流分野でも、貨物追跡やロケーション移動などのトレーサビリティが行われている。

例えば、不良があることで爆発の可能性があるガス器具は、シリアル番号で管理を行い、異常が見つかった場合には追跡して回収することなどが考えられる。

>>traceability

「た行」のその他の用語

50音順から探す

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信