佐川急便|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流用語辞典

佐川急便

佐川急便の起源は、1957(昭和32)年に遡る。創業者である佐川清が京都において京都?大阪間を主体とした飛脚業を開始したのが始まりだ。

関西を地盤なので、地場産業の繊維などの取扱が多く、うるさい顧客にあわせ、遅く集荷し早く届けるというスピードを売りにしていた。

それが、今の佐川急便のカラーに繋がっていると考察している。

HP:佐川急便

「さ行」のその他の用語

50音順から探す

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信