株式会社Hameeが提供するECサイト一元管理システム「ネクストエンジン」と倉庫管理システム(WMS)とのAPI自動連携サービスの開始のお知らせ|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

メディア掲載実績Media information

マスコミ各社様に向けたリリースはこちらです。掲載頂いた際は、こちらよりご一報いただけると幸いです。

メディア掲載実績

株式会社Hameeが提供するECサイト一元管理システム「ネクストエンジン」と倉庫管理システム(WMS)とのAPI自動連携サービスの開始のお知らせ

通販物流(EC,ネットショップ,カタログ通販,テレビショッピング)の代行、物流改善などの物流コンサルティング、物流システム開発・導入を行う株式会社イー・ロジット(本社:東京都千代田区、代表取締役:角井亮一)は、株式会社Hameeが提供するECサイト一元管理システム「ネクストエンジン」と当社物流センター内で使用する倉庫管理システム(以下WMS)をAPI自動連携することで、ネクストエンジンの所定ステータス(印刷待ち)の出荷データがイー・ロジット側のWMSへ自動で送られるサービスの提供を開始しました。

これまで主に通販事業者様側が、手動で行っていた出荷指示・出荷実績戻しの作業が不要となり、それらの作業負担が大幅に軽減されます。

【連携の経緯】 
発送代行のアウトソーシングを請け負う当社では、物流周辺のアウトソーシングサービスを充実させ、より荷主様の作業負担の軽減を目指し、これまでに「ささげ」「受注処理代行」「カスタマーサービス」など、様々なアウトソーシングサービスを導入して参りました。

しかし、近年、通販市場においては競争が激化し、通販事業者様が行う作業も多様化している背景から、受注処理の作業工程で、WMSへ受注データをアップロードする作業や、WMSから出荷実績データを上位システム(ECサイト一元管理システムやショッピングカート)に戻す作業が負担になっているという状況がございました。

そこで、通販市場でもシェアの高い「ネクストエンジン」とAPI自動連携を行うことで、前途の作業負担の軽減を目的として、サービスの提供を開始しました。

今後は、他のECサイト一元管理システムやショッピングカートとのAPI自動連携も積極的に順次行って行く予定です。

【連携によるメリット】
1・作業効率の向上
ネクストエンジンのステータス管理の設定機能を併用することで、受注処理作業を行わなくても印刷待ちステータスの受注データを自動でWMSへ出荷指示連携することが可能になります。

2・時間の制約の改善
出荷完了メールを上位システム(ECサイト一元管理システムやショッピングカート)側から配信する際に、倉庫側で行うWMSの出荷確定を待たなければならなく、場合によってはその為だけに通販事業者様側で残業が発生する可能性がありましたが、出荷実績データも自動的にデータ連携され、実績データを戻す作業が無くなるため、通販事業者様側で出荷の確定時間を意識する必要が無くなります。

3・出荷指示の人的ミスが無くなる
時間毎に自動で受注データが連携されるため、人が出荷指示を行う必要がなくなります。人が行う場合は、出荷データのアップ忘れなどのリスクも生じますが、システム的な自動連携により、人的ミス無くすことが出来ます。

4・イー・ロジット側でのデータ連携コスト0円
上記の利点がありながら、イー・ロジット側での導入にコストは発生しません。