外国市場を視野に入れ、売上アップに貢献!

越境ECのメリット

令和元年の日本国内のEC市場規模は、19.4兆円(前年比7.7%増)まで拡大していると言われています。
また、EC化率は、ECで6.76%(前年比0.54ポイント増)と増加傾向にあり、商取引の電子化が引き続き進展しています。

市場規模

日本・米国・中国の3か国間における越境電子商取引の市場規模は、令和元年において、日本の消費者による米国及び中国事業者からの越境ECによる購入額は3.2千億円(前年比14.8%増)、米国の消費者による日本及び中国事業者からの越境ECによる購入額は1.5兆円(前年比11.8%増)、中国の消費者による日本及び米国事業者からの越境ECによる購入額は3.7兆円(前年比12.3%増)となりました。

引き続き、国内ECも隆盛を極めていますが、今後の人口減少を見据えると、より活気を帯びている外国市場への進出も非常に有意義なものです。 イー・ロジットでは、その様な越境ECにも対応しています。

越境EC

越境物流

越境ECのメリット

以前は、海外にECサイトを展開するには、多くの手間とコストを必要としました。今は中国の天猫(T-モール)などには、出店する事も比較的容易となりました。とは言え、日本で越境ECを積極的に実施している企業はそう多くありません。
自社のブランディングや認知度を高めていくかなければならない点に難しさはありますが、市場開拓の可能性を多く残しています。

物流受託社数、国内トップクラス!!

物流のことなら、
イー・ロジットにおまかせください!

TEL 03-3253-1600 (受付時間9:00 ~ 18:00)

物流コスト
シミュレーションシート
[EXCEL版]

現状の物流コストをしっかり把握できる
便利なテンプレートをご用意しました

【無料】ダウンロードは、コチラ