エイトノット/広島県に新拠点を開設|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

エイトノット/広島県に新拠点を開設

物流全般 2023.09.19

船の自動運転技術開発スタートアップ 株式会社エイトノット、広島県に新拠点を開設。瀬戸内海での研究開発および事業開発を強化。

株式会社エイトノット(所在地:大阪府堺市、代表取締役:木村 裕人、以下:当社)は、広島県広島市に新たな拠点を開設し、瀬戸内海で研究開発および事業開発を強化いたします。広島拠点は、大阪、東京に次ぐ3つ目の拠点となります。瀬戸内海地域における事業創出に向けた活動を加速させ、地元自治体および事業者との連携をより一層強固なものにすることで、自律航行技術の社会実装を実現します。

■広島拠点開設の背景

当社は創業初期から、国土交通省、内閣府、広島県、愛媛県等、政府・地方自治体からの支援を受け、様々な実証実験を瀬戸内海中心に実施して参りました。2022年10月、小型船舶向け自律航行プラットフォーム「エイトノット AI CAPTAIN」を発表。2023年1月には、自律航行船による国内初めての商用運行を広島で実施いたしました。さらに2023年7月に舶用エンジンおよび船舶関連機器商社であるセイカダイヤエンジン社と資本業務提携を締結し、事業拡大フェイズに移行。迅速な事業展開を進め、自律航行技術の社会実装をより一層加速するため、事業開発中心地である瀬戸内海の拠点として、広島県に拠点を開設いたします。

■自律航行技術で瀬戸内の未来をともに創る

広島県は日本最大の内海「瀬戸内海」の中心地として、県内に142の離島を抱えています。人口減少に伴う利用者の減少、高齢化で船員確保が困難となるなどの原因で、2020年度以降5つの航路で旅客船やフェリーが廃止、長期運休となるなど、生活航路の維持に関する課題を抱えています。こうした社会課題を抱える広島県に拠点を構え、地元自治体や事業者と一緒になって課題解決に取り組むことで、地元から応援される事業の実現を目指して参ります。

■新たな雇用を創出し地元に貢献する

自律航行技術の共同研究を行っている独立行政法人国立高等専門学校機構 広島商船高等専門学校(所在地:広島県豊田郡、校長:河口 信義)より新卒者を採用し、本年10月から広島拠点の新メンバーとして迎え入れます。今後も積極的に地元人材の採用を行い、地元との連携をより一層強固なものとして参ります。

関連URL

船の自動運転技術開発スタートアップ 株式会社エイトノット、小型船舶向け自律航行プラットフォーム「AI CAPTAIN」を発表、自動操船アシスト機能の提供を開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000077033.html

【全国初】船の自動運転技術開発スタートアップ 株式会社エイトノット、観光船事業者向けに自律航行システムを導入、国内で初めてとなる自律航行船による水上タクシーの営業開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000077033.html

船の自動運転技術開発スタートアップ 株式会社エイトノット、舶用ディーゼルエンジンや航行支援機器の販売を行うセイカダイヤエンジン株式会社と資本業務提携を締結

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000077033.html

■採用活動の強化について

現在、フルタイム、学生インターンのメンバーを積極的に採用しております。

〇フルタイム勤務

・自律航行技術開発エンジニア

・国内事業開発及び海外事業開発

〇学生インターン

・エンジニア

詳細は以下よりご覧ください。

Wantedly: https://www.wantedly.com/companies/eightknot

■エイトノットについて

エイトノットはロボティクスとAIの専門家集団として、小型船舶向け自律航行技術開発を中心に「海のDX」と「船舶のロボット化」を推進し、社会課題の解決を目指しています。自律航行技術の社会実装を通じて、船舶乗組員のサポートや、船舶安全性の向上、運用コストの最適化を実現し、水上輸送をより身近なものにしていきたいと考えております。

■会社概要

会社名:株式会社エイトノット

英表記:Eight Knot Inc.

設立:2021年3月8日

役員:代表取締役CEO 木村裕人、取締役CTO 横山智彰 、社外取締役 蓬田和平

本社所在地:大阪府堺市北区長曽根町130番地42 S-Cube本館313号室

東京オフィス:東京都墨田区横川1-16-3 センターオブガレージ

広島オフィス:広島県広島市中区上八丁堀7-1 HIOS HIROSHIMA 405号室

事業内容:小型船向け自律航行技術の開発、オンデマンド型水上輸送システムの開発

ウェブサイト:https://8kt.jp

Twitter:@8ktjp

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信