ハイブリッドテクノロジーズ/受発注・入出庫・在庫管理を一元化出来るクラウドソフト「Spes(スペース)」を無料で提供するSpesの開発支援|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

ハイブリッドテクノロジーズ/受発注・入出庫・在庫管理を一元化出来るクラウドソフト「Spes(スペース)」を無料で提供するSpesの開発支援

物流システム 2022.09.14

国内在庫管理から海外貿易までをもっとカジュアルに 受発注・入出庫・在庫管理を一元化出来るクラウドソフト「Spes(スペース)」を無料で提供するSpes株式会社の開発支援

スタートアップDX支援プログラム「Hybrid Technologies Capital」第5弾 Spesと他システムとの連携用API開発をサポート

日本とベトナムのリソースを活用したハイブリッドなシステム開発を行う株式会社ハイブリッドテクノロジーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:チャン バン ミン、証券コード:4260、以下当社)は、スタートアップの事業成長を目的として出資とエンジニアリソースの提供を行う支援プロジェクト「Hybrid Technologies Capital」の第5弾支援先として、受発注・入出庫・在庫管理を完全無料で一元化出来るソフト「Spes(スペース)」を提供するSpes株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:小林 淳、以下Spes社)を選定しました。

 

■Spes株式会社とは
 受発注・入出庫・在庫管理を完全無料で一元化出来るクラウドソフト「 Spes(スペース) 」の提供をはじめ、入力作業や発送代行等業務等のサポートを行っています。

■支援背景
 日本には、製造業や卸売業、小売業を筆頭に「在庫を管理する必要がある」企業が200万社以上存在しています。しかし、 200万社以上のニーズがありながら、日本国内企業においては多くが在庫を手書きやエクセルでアナログ的に管理しているのが現状です。
 Spes社が提供する「 Spes(スペース) 」は、手書きやエクセルでの管理に限界を感じてきた中小企業の皆様のクラウド化に無料で貢献します。2022年5月にサービスリリースをし、既に80社超の企業様に利用されてきました。また、クラウドソフトのみに留まらず、派生する入力作業や発送作業までサポートを行っています。
 オンクラウドのWMSなど、在庫・販売管理系ソフト市場は、2028年には世界で約9,000億円市場になると言われています。Spes社が提供するサービスは、この在庫管理ソフト市場の中で、プレゼンスを発揮するポテンシャルがあると当社は考えております。

 Spes社は、顧客企業のさらなる希望に応え、成長する市場の中でプレゼンスを高めるために、「 Spes(スペース) 」の機能追加や企業様が既に導入しているPOS、OMS(受注管理ソフト)や会計システム等との連携を行う必要を感じ、その開発を行う優秀なエンジニアチームの構築を課題としていました。

 このような課題に対し、当社の強みであるハイブリッドなエンジニア開発リソースの提供をさせていただくことで、Spes社のエンジニア体制の強化を実現し、最終的には両社の事業成長が可能と判断し今回の選定を行いました。

■支援内容
 当社の強みであるハイブリッドなエンジニア開発リソースによって、 Spes社のWMSと他システムとの連携用API開発を行ってまいります。
また、当社の繋がりを利用した営業支援も行い、さらなる事業成長に貢献いたします。

【Spes社のコメント】
Spes株式会社 代表取締役CEO 小林 淳氏

 この度、ハイブリッドテクノロジーズ様と資本業務提携をさせていただくことになりました。
オールインワン型在庫・販売管理ソフト「 Spes(スペース) 」は無償ながらすでに多くの機能が実装されておりますが、今後さらに多くの中小企業様のペイン(課題)を解決できるプラットフォームになるため、開発スピードを上げていく必要性があると感じておりました。
 今までの開発環境にも充分信頼はありましたが、ハイブリッドテクノロジーズ様の日本とベトナムのハイブリッドな開発環境は大変魅力的で、Spesの成長速度を考えた際に併用が最適解であると判断し、今回の形となりました。
 改めて関係者の皆様に御礼申し上げると共に、Spesの大きな展開に邁進して参ります!

「Hybrid Technologies Capital」プロジェクト概要
 「Hybrid Technologies Capital」は、多くのスタートアップ企業にて挙げられる資金調達の難航や社内リソースの枯渇という課題を解決し、スタートアップ企業の事業成長を目的として立ち上がった投資プロジェクトです。当社の強みであるべトナムと日本のエンジニアリソースを融合させたハイブリッド開発のリソース提供と資金の提供を行うことで、支援先企業のDX支援と事業拡大を目指します。
 支援先となる対象企業の事業領域や投資開発領域は無制限とし、シードからレイタ―のすべての投資フェーズのスタートアップ企業を対象としています。
 今後は、より積極的にスタートアップ企業への出資と開発リソースの提供を行い、事業拡大の支援を行うとともに、支援先企業のネットワークを活用した企業間の協業体制も強化していくことで、各企業における包括的でスピーディな事業成長とDX推進を促します。また、日本のスタートアップの成長の課題となっている、「デジタル化・DX化」の解決を当社のリソースを用いて行っていくことで、国内の経済成長への貢献を目指します。
 

 

※スキームイメージ※スキームイメージ

 

【Hybrid Technologies Capitalにおける提供価値】
① Investment (投資):

支援先企業の資金調達支援を実施。

② ハイブリッド型サービス:
プロダクト開発、グロース開発のための開発リソースとナレッジの提供。

③ パートナー企業との連携:
投資先、営業体制構築など提供可能なネットワークを活用し、出資先との協業を支援。

 

【Spes株式会社会社概要】
所在地:東京都品川区東五反田1-7-6 藤和東五反田ビル4階
代表者:小林 淳
資本金:31,056千円(準備金含む)
事業内容:完全無料で使える、受発注・入出庫・在庫管理を一元化出来るソフト「Spes(スペース)」を提供
URL:https://spe-s.jp/

【株式会社ハイブリッドテクノロジーズ会社概要】
所在地:東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル5F
代表取締役社長:チャン バン ミン
資本金:893,343千円(2022年8月31日時点)
事業内容:ハイブリッド型サービス
URL:https://hybrid-technologies.co.jp/
IRサイト:https://hybrid-technologies.co.jp/ir/

出資希望の連絡、お問い合わせはこちら: https://hybrid-technologies.co.jp/capital/

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信