郵船ロジスティクス/横浜共立倉庫との連携を強化|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

郵船ロジスティクス/横浜共立倉庫との連携を強化

物流全般 2022.09.13

横浜共立倉庫との連携を強化

郵船ロジスティクス株式会社(社長:神山亨)は9月1日、横浜共立倉庫株式会社(以下、横浜共立倉庫) 足立営業所内に事務所を開設し、横浜共立倉庫との連携を強化します。

 今回開設した事務所、東京ノースロジスティクスセンターは、在庫管理や流通加工業務など長期契約で行うコントラクト・ロジスティクスサービスを一元管理します。また、海上輸出入貨物の輸配送や出荷前のダメージ確認、仕分け等にも対応するとともに、お客様のご要望に合わせたシームレスなend-to-endのサプライチェーン・ロジスティクスサービスを提供します。

 東京ノースロジスティクスセンターがある横浜共立倉庫 足立営業所は主要高速道路や幹線道路に近接し、東京北部から関東一円はもとより東北・上越方面への物流拠点としてのアクセスも良好です。当社グループ会社である横浜共立倉庫のノウハウを活用し、首都圏地域でさらに高品質なサービスを提供できるように連携を強化します。

 当社は今後も旺盛な物流需要にお応えし、お客様のさまざまなニーズに合わせたサプライチェーン・ロジスティクスサービスを提供していきます。

横浜共立倉庫 足立営業所
横浜共立倉庫 足立営業所外観

 

<施設概要>

名称 横浜共立倉庫株式会社 足立営業所
所在地 東京都足立区入谷6-2-1 東京団地倉庫内
倉庫面積 約9,600m2

 


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信