トッパン・フォームズ/納品書一体型配送伝票、環境配慮タイプを販売|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

トッパン・フォームズ/納品書一体型配送伝票、環境配慮タイプを販売

物流全般 2022.09.13

納品書一体型配送伝票、環境配慮タイプを販売
生物由来の原料を配合した粘着剤併用で、さらなる取り組みアピールも

2022年9月13日

 デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、部分的あるいは全面に粘着面を持ち、主に納品書一体型配送伝票として使用されている「パターンタックフォーム」で、FSC®認証紙を使用した環境配慮タイプの販売を開始します。環境配慮への取り組みニーズが急速に高まっていることを受けて製品供給体制を整え、企業の環境配慮の取り組みを支援します。また、粘着剤に生物由来の資源(バイオマス)を配合したバイオマスマーク認定商品を使用することも可能で、FSC認証とバイオマスマークの両方のマーク表記で環境配慮に強く取り組む姿勢を示すことができます。なお、こうした納品書一体型配送伝票にFSC認証紙を使用可能なのは現在当社のみです(自社調べ)。

「パターンタックフォーム」の例
「パターンタックフォーム」の代表的な使い方
認証マーク FSC認証(左) バイオマスマーク(右)

背景

 昨今、社会全体で企業の環境対策に対する取り組みに関心が高まっています。なかでも地球環境問題への対応に対する社会的な要求はSDGs(持続可能な開発目標)17の目標の中でも中核的なテーマで、環境経営や環境に配慮した製品づくりが求められています。

パターンタックフォームについて

 パターンタックフォームは、部分的(あるいは全面)に粘着面を持ち、帳票(納品書やピッキングリストなど)と一体化している配送伝票では宛先と帳票部分を同時に印字でき、マッチング作業が不要になります。
 トッパンフォームズが販売する6種類のパターンタックフォームのうち、表裏印刷タイプを除く5種類でFSC認証紙を選択することができます。

■パターンタックフォームの詳細についてはこちらをご覧ください。
URL:https://solutions.toppan-f.co.jp/solution/7044/

FSC認証制度について

 FSC(Forest Stewardship Council®)は、1993年に発足した国際森林認証制度です。FM(Forest Management、森林管理)認証とCoC(Chain of Custody、加工・流通過程)認証があり、印刷物にFSC認証を表記するには認証の取得が必要です。当社はCoC認証を受けています。

今後の展開

 トッパンフォームズは今後、物流業界を中心に本製品を展開し、3年後に納品書一体型配送伝票の80%以上で環境配慮タイプをご採用いただくことを目指します。

※「デジタルハイブリッド」「パターンタックフォーム」は、トッパン・フォームズ株式会社の登録商標です。

※その他記載された製品名などは各社の登録商標あるいは商標です。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信