郵船ロジスティクス/マレーシア法人傘下の TASCO YUSEN GOLD COLD SDN BHD がコールドチェーン物流サービス規格「JSA-S1004:2020」の認証を取得|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

郵船ロジスティクス/マレーシア法人傘下の TASCO YUSEN GOLD COLD SDN BHD がコールドチェーン物流サービス規格「JSA-S1004:2020」の認証を取得

物流全般 2022.08.01

郵船ロジスティクス株式会社のマレーシア法人傘下の TASCO YUSEN GOLD COLD
SDN BHD がコールドチェーン物流サービス規格「JSA-S1004:2020」の認証を取得


近年、マレーシアをはじめとする東南アジア等の諸国において、経済の急成長に伴う食生活の多様化、消費者の食の安心・安全に対する意識の高まりにより、コールドチェーン物流サービスの需要が高まっています。
こうした環境を踏まえ、一般財団法人日本規格協会から 2020 年 6 月にコールドチェーン物流サービス規格 JSA-S1004:2020(以下、「JSA-S1004」という。)が発行されました。東南アジアを中心とするアジア諸国において、JSA-S1004 の普及が促進されることで、日本式の質の高いコールドチェーン物流サービスが適切に評価され、各国における高品質で環境にやさしいコールドチェーンの構築が期待されています。
今般、2022 年 7 月 28 日に、郵船ロジスティクス株式会社のマレーシア法人 TASCOBERHAD 傘下の TASCO YUSEN GOLD COLD SDN BHD(以下、「TYGC」という。)が JSA-S1004 の第一号認証事業者として、一般財団法人日本海事協会(以下、「日本海事協会」という。)から認証されました。
同日、マレーシアにおいて、JSA-S1004 認証証書授与式が開催され、国土交通省、在マレーシア日本国大使館、日本貿易振興機構 クアラルンプール事務所、マレーシア運輸省、マレーシア投資開発庁、両国の物流事業者及び食品メーカー等の同席のもと、日本海事協会 執行役員事業開発本部長 山口氏から TYGC Executive Chairman Lee CheckPoh 氏へ証書が授与されました。
人命及び財産の安全、環境保全への貢献を使命とする日本海事協会は、社会全体の持続的発展に向け、環境・社会に配慮した事業の一環として、日本及び ASEAN 諸国等において、JSA-S1004 認証事業をはじめとするコールドチェーン物流サービス認証事業を推進していきます。
郵船ロジスティクス株式会社は、JSA-S1004 認証を有するサプライチェーン・ロジスティクス企業として、マレーシア及び他の ASEAN 諸国等での食品物流事業をさらに発展させ、人々の豊かな生活の実現に貢献していくとともに、今後も SDGs の考え方に沿ったコールドチェーン物流サービスを提供していきます。

一般財団法人日本海事協会 報道発表
https://www.classnk.or.jp/hp/ja/hp_news.aspx?id=8263&type=press_release&layout=
1
(参考)国土交通省 総合政策局参事官(国際物流)室 報道発表
https://www.mlit.go.jp/report/press/tokatsu01_hh_000625.html

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信