センコー/2段式t-SortをRaaSにて提供|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

センコー/2段式t-SortをRaaSにて提供

物流システム 2022.07.28

センコーに2段式t-SortをRaaSにて提供

月額定額制の物流ロボティクスサービス「RaaS※」(Robotics as a Service)を展開するプラスオートメーション株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役:飯間 卓、以下「+A」)は、総合物流サービスを提供するセンコー株式会社(本社所在地:大阪市北区、代表取締役社長:杉本 健司、以下「センコー」)の千葉県印西市の印西第2ロジスティクスセンターに、2段式走行レーンを活用した t-Sort sd5(可搬重量5kgの仕分けロボット)の導入を完了しました。同センターでは、スポーツメーカーであるデサントジャパン株式会社のゴルフウェア・ゴルフ用品の店舗別出荷の工程を人の手によるオーダーピッキング(摘み取り)にて処理していましたが、2段式t-Sortの導入によりトータルピッキングと仕分け(種まき)に変更することで大幅な生産性向上と省人化を実現しました。



               現場動画:https://youtu.be/es3RVA6evVA


今回導入したt-Sortの最大の特徴は走行レーンを鋼製の2段式としたことです。これにより使用面積80坪で212間口の設置が可能となり、仕分けの効率化を実現しました。また上段と下段は完全に分割された2系統での運用となっており、作業進捗にあわせて使い分けることができます。例えば、上段を出荷向け、下段を返品向けに活用するなど、異なる業務を同時に実施でき、今後の工夫しだいで更なる高効率化も可能な構成となっています。
ロボットは上下段合わせて40台、3,200投入/時の処理能力を有しておりますが、繁忙期にはロボット台数を一時的に増大するなどRaaSのメリットを活用することで更なる処理能力アップにも対応可能です。


<センコー ロジスティクス営業本部ファッション物流営業部係長 石川様からのコメント>
プラスオートメーションが提供するRaaSというソリューションの最大の魅力は拡張性とスピード感です。当初はプラスチックパレットを用いた走行レーンでロボットも半数の20台からスモールスタートしました。初回の提案から導入完了までわずか2ヵ月、設置から稼働開始までわずか数日という速度で、これには本当に驚きました。導入後は2段式へのバージョンアップもスムーズで、その間弊社と共に並走してくれた、そのすべてが月額定額制のRaaSに含まれていました。3PLの営業としては、RaaSは月額定額制であることに加え契約期間も柔軟で、荷主様に対しても「まず試してみましょうよ」という提案が可能で、扱いやすいソリューションです。
またBCP対策としても優れていると感じました。ハード不調時は該当ロボットを取り除くことで運用を即再開出来るため、止まらない物流に対応しています。運用も簡単で「商品をスキャンしてロボットに積載するだけ」「最後にロボットで出荷伝票が仕分けられたら梱包するだけ」と誰が見ても一目でわかるのも良いと思います。


<センコー 印西支店 印西第2ロジスティクスセンター センター長 峰様からのコメント>
本センターでは従来、人の手によるオーダーピッキングを起因としたオペレーションミスが散見されていましたが、t-Sortを導入しオペレーションが安定した2022年6月以降はミスがゼロとなりました。オペレーションを品質面でカバーするソリューションとして活躍していることはもちろん、それまで30~40名の作業者が夜間帯まで作業していた中、t-Sort導入後は日中帯でほぼ作業が完了しています。あっという間に導入された、まさに救世主的なソリューションだと感じています。
これから繁忙期を迎えると、未経験の作業者が増えますが、t-Sortだと教育時間の大幅な削減も大きな効果を生みそうです。また、t-Sortを提供しているプラスオートメーション社のサポートも優れています。提案もそうですが、実運用上の課題解決や、質問へのレスポンスも早く、非常に安心感をもって使用しています。荷主であるデサント様からも、「標準化されたオペレーションで品質への安心感もある」と絶賛されています。月額定額制のソリューションなので、契約期間内で活用時間を延ばせば延ばすほど効率性はあがります。プラスオートメーション社と一緒に更なる活用や改善に取り組んで行きます。


+Aとセンコーは本センター以外にも既に千葉県流山市でもt-Sortの活用に取り組んでおり、今後t-Sort以外にも様々なソリューションの活用・改善を通じて、パートナーシップをさらに強化していきます。

以上



<プラスオートメーション株式会社について https://plus-automation.com
「テクノロジーで次代のロジスティクスを共に創る。」というビジョンのもと、初期投資ゼロで最新のロボットを利用でき、柔軟かつ顧客と共に進化し続けるサブスクリプション型ロボティクスサービス「RaaS」を提供するリーディングカンパニーです。ロボットを始めとする自動化機器を物流業界全体で融通しながら活用し、業界全体を繋げることで、次代のロジスティクスを皆さまと共に創っていきます。
(※)+AのRaaSとはロボットサービスを月額定額制のサブスクリプション型で提供するものです。初期費用はゼロ円から、導入も短期間で完了し、月額料金には導入前コンサルティング、システムインテグレーションを含むセットアップ、ハードとソフトウエアのレンタルやメンテナンス、導入後の改善提案、契約満了時の撤去費用まで全てを含む活用しやすいサービスです。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信