住友倉庫/子会社のJ-WeScoが米国籍通運会社をシンガポール海運会社に譲渡|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

住友倉庫/子会社のJ-WeScoが米国籍通運会社をシンガポール海運会社に譲渡

物流全般 2022.06.30

当社子会社における孫会社の異動を伴う株式の譲渡等の完了に関するお知らせ


株式会社住友倉庫(大阪市北区、社長 小野孝則。以下、「当社」)は、2022 年 4 月 28 日付「当社子会社における孫会社の異動を伴う株式の譲渡等に関するお知らせ」により、当社の子会社である J-WeSco 株式会社(以下、「J-WeSco」)が、その子会社(当社孫会社)である米国籍海運会社のウエストウッドシッピングラインズ会社(Westwood Shipping Lines, Inc. 以下、「ウエストウッド」)の発行済株式の全部を、シンガポールの海運会社であるスワイヤーシッピング社(Swire Shipping Pte. Ltd. 以下、「スワイヤー社」)の米国における関係会社 SSPL US 社(SSPL US Inc.)に譲渡すること(以下、「本件株式譲渡」)、及び当社子会社であるSWマリタイム 1(SW Maritime 1, Inc.)、SWマリタイム 2(SW Maritime 2, Inc.)、SWマリタイム 3(SW Maritime 3, Inc.)、SWマリタイム 4(SW Maritime 4, Inc.)(以下、これらを総称して「SWマリタイム各社」)が、それぞれが所有しウエストウッドが借り受け運航している船舶計4 隻を、スワイヤー社に譲渡すること(以下、「本件船舶譲渡」、本件株式譲渡と総称して「本件株式等譲渡」)を公表しておりましたが、2022 年 6 月 29 日(米国西海岸標準時)、本件株式等譲渡が完了いたしましたので、お知らせいたします。
これにより、ウエストウッド並びにその子会社であるウエストウッドシッピングラインズジャパン株式会社及び Westwood Shipping Lines Canada, Inc.は、2023 年 3 月期第 1 四半期連結会計期間末をもって当社の連結の範囲から除外されることとなります。
本件株式等譲渡により得た資金(注)は、当社グループの物流事業及び不動産事業における成長戦略投資に充当してまいります。
(注)当社が直接又は間接に 70.65%の株式を保有する J-WeSco は、今般、本件株式譲渡の対価として、最大譲渡価額 145 百万米ドルのうち 100 百万米ドルを収受しており、残額についてはウエストウッドの 2022 年度決算確定後に収受する予定です。また、当社が 100%の株式を保有するSWマリタイム各社は、本件船舶譲渡の対価として 31.3 百万米ドルを収受しております。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信