福山通運/「北広島流通センター(仮称)」の地鎮式を6 月 29 日に実施|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

福山通運/「北広島流通センター(仮称)」の地鎮式を6 月 29 日に実施

物流不動産・施設 2022.06.30

「北広島流通センター(仮称)」について


福山通運株式会社(本社:広島県福山市、代表取締役社長:小丸 成洋)は、2023 年 10 月に竣工予定の福山通運グループの北広島流通センター(仮称)地鎮式を6 月 29 日に執り行いました。
同流通センターは、集配業務に加え、流通加工、保管業務を兼ね揃えたロジスティクスターミナルとなります。札幌市内をはじめ「新千歳空港」や「苫小牧港」までのアクセスに優れ、当社のネットワークを最大限に活かした倉庫保管から流通加工、輸送までのワンストップサービスを実現するとともに、物流業務の省力化を図るマテハン機器の充実による働きやすい環境づくりを推進してまいります。
今後とも当社グループは、多様化するお客様のニーズにお応えするため、よりきめ細やかな物流サービスを提供してまいります。
【北広島流通センター(仮称)の主な概要】
名 称 : 北広島流通センター(仮称)
所 在 地 : 北海道北広島市大曲幸町 5 丁目 1-2
敷 地 面 積 : 12,739.58 ㎡
延 床 面 積 : 20,857.44 ㎡
構 造 : 地上 3 階建、鉄骨造

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信