三井住友ファイナンス&リース/IT、通信技術を用いた内航海運向けデジタルサービスを提供するMarindowsが実施する第三者割当増資を引き受け|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

三井住友ファイナンス&リース/IT、通信技術を用いた内航海運向けデジタルサービスを提供するMarindowsが実施する第三者割当増資を引き受け

物流全般 2022.06.30

Marindows株式会社への出資について

三井住友ファイナンス&リース株式会社(取締役社長:橘 正喜、以下「SMFL」)は、IT、通信技術を用いた内航海運向けデジタルサービスを提供するMarindows株式会社(以下「Marindows社」)が実施する第三者割当増資を引き受けました。

Marindows社は、電気推進(EV)船の開発事業を行っている株式会社e5ラボ(以下「e5ラボ」)により2021年3月に設立されました。「情報通信革命の力で海事産業を支え、サステナブルで魅力的な『海』の未来をつくる。」をOur Purpose(私たちの存在意義)に掲げ、同社が開発・提供する海洋OS「Marindows」をプラットフォームに、さまざまなアプリケーションの提供を通じて内航船員の働き方改革への対応や高齢化問題の解決、労務環境の改善に取り組んでいます。また、今後サービス提供開始予定の海上ブロードバンド通信を普及・利用促進させて、リアルタイムでの船陸間通信や船員支援などを通じた安全運航の向上も目指しています。

SMFLは、今回の出資を機に、内航海運業界の課題解決を支援するMarindows社と同社の親会社であるe5ラボの各種取り組みに対するファイナンスを中心としたサポートを通じて、海運分野の事業領域拡大を図るとともに、海運業界のサステナブルな成長・発展に貢献していきます。

【Marindows社の概要】

・商号:Marindows株式会社

・所在地:東京都港区南青山三丁目3番3号

・設立:2021年3月

・代表者:末次 康将

・URL: https://www.marindows.com/

・事業内容:

 海洋OS「Marindows」の開発

 海事デジタルコンテンツの開発

 海洋ブロードバンド通信の普及・促進

 共創プロモーター(海事産業×非海事産業)

 海事産業のDX・データ利活用推進支援

以上

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信