飯野海運/連結子会社が所有する大型原油タンカーを29億円で譲渡|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

飯野海運/連結子会社が所有する大型原油タンカーを29億円で譲渡

物流全般 2022.06.23

固定資産の譲渡及び特別利益の発生に関するお知らせ


当社は、本日 2022 年6月 23 日開催の取締役会において、当社の連結子会社 NESTOR LINES S.A.にて保有する固定資産を下記の通り譲渡することを決定いたしました。これにより 2023 年 3 月期の連結決算において、固定資産売却益として約 29 億円の特別利益が発生することとなりましたのでお知らせいたします。



1.譲渡資産の内容
①対象船舶 大型原油タンカー "KOHO I" (2002年建造 載貨重量屯数 301,045DWT)
②譲渡益 約29億円
(注1)譲渡価額、帳簿価額については、譲渡先との守秘義務により開示を控えさせていただきますが、市場価格を反映した適正な価額での譲渡となります。
(注2)譲渡益は譲渡に係る費用等の見込み額を控除した概算額を記載しております。

2.譲渡先
海外の第三者法人
(注3)当社グループとの間に資本的関係、人的関係及び取引関係はなく、当社及び当社グループの関連当事者には該当いたしません。


3.譲渡の時期
2022年7月中旬から8月下旬


4.譲渡の理由
経営資源の有効活用及び資産効率の向上のため


5.今後の見通し
2023年3月期第2四半期連結決算において固定資産売却益(特別利益)として約29億円を計上する予定です。
なお、本件は2022年5月10日発表の2023年3月期連結業績予想には織り込んでおりません。
本件が業績に与える影響につきましては他の要素も含めて精査中であり、業績予想の修正が必要になった場合には速やかに開示いたします。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信