かんぽ生命保険/不動産等のアセットマネジメント事業における三井物産との資本・業務提携|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

かんぽ生命保険/不動産等のアセットマネジメント事業における三井物産との資本・業務提携

物流全般 2022.06.10

不動産等のアセットマネジメント事業における三井物産との資本・業務提携

 株式会社かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 千田哲也、以下「かんぽ生命」)は、三井物産株式会社(代表取締役社長 堀健一、以下「三井物産」)と、不動産等におけるアセットマネジメント事業に関する協業を目的に両社出資による新会社を設立する、株主間契約および株式引受契約を締結しました。新会社は2022年9月末を目途に設立します。
 新会社設立時に三井物産はアセットマネジメント事業子会社である三井物産リアルティ・マネジメント株式会社(以下「MBRM」)の発行済株式の51%を新会社(中間持株会社)に現物出資し、かんぽ生命は新会社の第三者割当増資を引き受ける予定です。新会社への出資割合は三井物産51%、かんぽ生命49%の予定です。

 三井物産は、これまで100%出資で国内の不動産アセットマネジメント事業統括子会社である三井物産アセットマネジメント・ホールディングス株式会社(以下「MAH」)およびMAHが傘下に持つ資産運用会社を通じて、オフィスビルや物流施設などの不動産アセットマネジメント事業を拡大してきました。今回かんぽ生命は、三井物産との資本・業務提携を通じて、MBRMが設立する私募不動産ファンドを中心に投資を実行し、将来的に資産規模数千億円を目指します。本ファンドはかんぽ生命が重視する「Well-being向上」「地域と社会の発展」「環境保護への貢献」をテーマとして、取り組んでまいります。

 また、かんぽ生命では今回の資本・業務提携を契機に、三井物産との間で、ESG投資に関連するものを含む新たな運用会社の共同での設立、既存の運用会社に対する共同出資等、更なる協業戦略についても積極的に協議してまいります。

三井物産概要

会社名 三井物産株式会社
所在地 東京都千代田区大手町一丁目2番1号
設立年 1947年7月25日
代表者 堀 健一
従業員数 5,494名(2022年3月31日)
事業概要 金属資源、エネルギー、プロジェクト、モビリティ、化学品、鉄鋼製品、食料、流通事業、ウェルネス事業、ICT事業、コーポレートディベロップメントの各分野において、全世界に広がる営業拠点とネットワーク、情報力などを活かし、多種多様な商品販売とそれを支えるロジスティクス、ファイナンス、さらには国際的なプロジェクト案件の構築など、各種事業を多角的に展開
ウェブサイトURL https://www.mitsui.com/jp/ja/company/outline/profile/index.html

事業スキーム図

事業スキーム図

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信