日本郵船/パワーエックス社と資本業務提携契約を締結し船舶・港のゼロエミッション化および再生可能エネルギー促進へ|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

日本郵船/パワーエックス社と資本業務提携契約を締結し船舶・港のゼロエミッション化および再生可能エネルギー促進へ

グリーン物流(環境) 2022.05.23

パワーエックス社と資本業務提携契約を締結

船舶・港のゼロエミッション化および再生可能エネルギー促進へ、戦略的パートナーとして協業を本格化

5月20日、当社は、株式会社パワーエックス(東京都港区、取締役兼代表執行役社長CEO:伊藤 正裕、以下「パワーエックス社」)と、戦略的パートナーとしての資本業務提携契約を締結しました。

当社は、大容量電池の開発や送電技術で新規事業を展開し、将来的には洋上で発電された電気を陸地に運搬する電気運搬船の建造・普及を目指すパワーエックス社と、本年1月に協業に向けた覚書を締結しました(注)。今回の資本業務提携は、その覚書を具体化し、両社の取り組みをこれまで以上に強化するものです。

今後、両社は相互に保有する技術やノウハウ、人的資産を活用し、船舶・港のゼロエミッション化、再生可能エネルギーの促進を推進します。具体的には、船舶用電池、電気運搬船、電池推進船、船舶電気化、港のゼロエミション化等の各開発プロジェクト、実証試験の実施ならびにこれらの営業案件において協業を進めてまいります。

電気運搬船 Power ARK コンセンプト船のイメージ (提供:パワーエックス社)

当社グループは、ESGの経営戦略への統合を更に加速させることを掲げた、「NYKグループ ESGストーリー」(※)を2021年2月3日に発表し、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献する活動を進めています。2022年3月24日には、2021年度のESG経営の具体的な取り組みと施策、超長期視点での持続可能な成長戦略を紹介する「NYKグループESGストーリー 2022」(※※)を発表しました。当社グループはESG経営を力強く推し進めるべく、「Sustainable Solution Provider」として新たな価値創造を推進してまいります。

※NYKグループESGストーリー
当社グループにおいて、ESGを経営戦略に統合するための考え方と具体的な取り組みを明示する指針。詳細は以下リンクよりご覧いただけます。

※※NYKグループESGストーリー2022
「NYKグループESGストーリー」で掲げたESGの経営戦略への統合に向けた具体的な取り組みと、2021年度の施策を紹介した資料。詳細は以下リンクよりご覧いただけます。

パワーエックス社の概要

会社名:株式会社パワーエックス (PowerX, Inc.)
URL:https://power-x.jp/
設⽴:2021年3⽉22⽇
代表者:代表取締役社⻑兼CEO 伊藤 正裕
所在地:〒105-0001 東京都港区⻁ノ⾨1-10-5
事業内容:⼤型蓄電池の製造及び販売、電気運搬船の開発及び製造
資本⾦:7,000万円

本件に関するパワーエックス社のプレスリリース

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信