スズキ/インド・ハリヤナ州での四輪車および二輪車工場を見据え土地購入|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

スズキ/インド・ハリヤナ州での四輪車および二輪車工場を見据え土地購入

SCM・製造拠点 2022.05.16

スズキ、インド・ハリヤナ州と土地購入について合意

スズキ株式会社のインド四輪子会社マルチ・スズキ・インディア社(以下、マルチ・スズキ)および二輪子会社スズキモーターサイクルインディア社(以下、SMIPL)は5月13日、将来の四輪車および二輪車工場の建設などを見据え、インド・ハリヤナ州カルコダの土地売買について、同州と合意しました。

今回のマルチ・スズキおよびSMIPLによる土地購入は、経済成長を続けるインドにおいて、モビリティの多様な選択肢を提供し続け、インド自動車市場の成長にあわせて生産能力を増強するという方針に沿ったものです。

1 購入予定地 ハリヤナ州カルコダ(Kharkhoda)
2 面積 四輪:約324万m2(800エーカー)
二輪:約40万m2(100エーカー)
3 稼働予定時期 四輪:2025年
4 生産能力 四輪:25万台(初年度)
5 投資額 四輪:約1,100億ルピー

※二輪については検討中

スズキは現在、ハリヤナ州にあるマルチ・スズキのグルガオン工場およびマネサール工場、グジャラート州にあるスズキ・モーター・グジャラート社で四輪車を生産しています。また、二輪車はハリヤナ州にあるSMIPLで生産しています。2021年度のインドでの生産実績は四輪車約166万台、二輪車約75万台。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信