商船三井/社員が所属する車いすラグビーチームAXEとサポーター契約を締結|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

商船三井/社員が所属する車いすラグビーチームAXEとサポーター契約を締結

物流全般 2022.04.21

当社社員が所属する車いすラグビーチームAXEとサポーター契約を締結

2022年04月21日

株式会社商船三井(社長:橋本 剛、本社:東京都港区、以下「当社」)は、車いすラグビー(註1)チームAXE(読み:アックス、代表:岸 光太郎)とオフィシャルサポーター契約を締結し、2022年4月12日に契約締結記念式典を行いました。

左から
AXE 岸 光太郎 代表
当社人事部長 竹崎 弘倫
左から
当社人事部長 竹崎 弘倫
当社常務(人事部担当役員) 毛呂 准子
当社人事部 倉橋 香衣
AXE 岸 光太郎 代表
当社グループ執行役員 菊地 和彦(当社ラグビー部)

AXEは埼玉県を拠点に活動する車いすラグビーチームで、2007年に設立され、現在選手10名が所属しています。また、チーム設立以来、日本選手権ベスト3に6回入賞したことのある輝かしい戦績を残す強豪チームです。当社社員の倉橋 香衣(人事部)も現在AXEに所属し、今後開催が予定されている日本選手権や国際試合に向けて厳しいトレーニングを行っています。

記念式典では岸代表と当社人事部長の竹崎が契約文書を交換し、当社からは、同チームの活躍に向けた期待とエールを送りました。AXEの岸代表からは、来るべき競技再開に向け、着実に準備が進んでおり、今後もチームと車いすラグビー競技への支援をお願いしたい、との期待が述べられました。

当社は、AXEの応援を通じて車いすラグビーの更なる発展の一助となると共に、多様な社員が社内外で活躍できる環境を整備していきます。

(註1) 車いすラグビーとは
四肢に障がいのある車いすの選手が出場する男女混合の団体競技で、パラリンピック競技の中で唯一、車いす同士のぶつかり合いが認められている。選手は障がいの程度によって0.5点~3.5点までの持ち点が与えられ、コート上でプレーする4人の選手の合計が8.0点以内になるように組み合わせを調整する。使用する車いすは、激しいぶつかり合いができる耐久性があり、ポジションに応じた役割が果たせるよう改良されている。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信