グローバルインフォメーション/フレキシブル中間バルクコンテナ市場、2021年から2026年にかけて約5%のCAGRで成長見込み|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

グローバルインフォメーション/フレキシブル中間バルクコンテナ市場、2021年から2026年にかけて約5%のCAGRで成長見込み

物流関連商品 2022.01.24

フレキシブル中間バルクコンテナ市場、2021年から2026年にかけて約5%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「フレキシブル中間バルクコンテナ (FIBC) の世界市場 (2021-2026年):産業動向・市場シェア・市場規模・成長予測・市場機会」(IMARC Services Private Limited)の販売を1月21日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc1029231-flexible-intermediate-bulk-container-market-global.html


市場の概要
フレキシブル中間バルクコンテナの世界市場は、2021年から2026年にかけて約5%のCAGRで成長すると予想されています。
フレキシブル中間バルクコンテナ(FIBC)、またはバルクバッグは、乾燥した製品、顆粒状の製品、半液体の製品を保管するための工業用包装材です。FIBCは、保管や移動を容易にするために、ループ付きのコーティングされた、またはコーティングされていない織布を使用して製造された、大型の立方体で折り曲げ可能な容器です。最も一般的に使用されるFIBCには、Uパネル、円形、4パネル、バッフルバッグなどがあります。これらのFIBCは、化学品、石油化学品、医薬品、ゴム、農業食品などの有毒物、無毒物、流動性のある製品を入れるために使用されます。そのため、輸送、鉱山、製造、農業、廃棄物処理など、さまざまな業界で幅広く使用されています。

市場の動向
世界各地で急速に進む工業化は、市場の成長を促す重要な要因の一つです。化学製品メーカーや農業製品メーカーは、穀物、米、ポテト、シリアル、液体化学品を扱うためにFIBCを利用するケースが増えています。また、これらのバッグは、カーボンブラック、スチール、合金、鉱物、セメント、砂などの建設資材の保管や輸送にも使用されています。さらに、大衆の間で環境意識が高まり、軽量で生分解性のある医薬品用バルク包装材の需要が増加していることも、市場の成長を刺激しています。医薬品グレードのFIBCは、様々な医療製品の保管や汚染防止に使用されています。これに関連して、衛生的な包装ソリューションとしてのFIBCのバリエーションの開発など、製品の革新もまた市場成長を促す要因となっています。食品用FIBCは、生鮮品の腐敗防止に役立つバージンポリプロピレン樹脂を使用して製造されており、包装された製品を大量に保管するのに適しています。

主要な市場区分
世界のフレキシブル中間バルクコンテナ市場は、製品と最終用途産業に基づいて分類されています。

製品別の市場区分
・タイプA
・タイプB
・タイプC
・タイプD

最終用途産業別の市場区分
・食品
・化学品
・医薬品
・その他

市場の競合状況
世界のフレキシブル中間バルクコンテナ市場における主要な企業としては、Bag Corp.、Berry Global Inc.、Bulk Lift International LLC、Global-Pak Inc.、Greif Inc.、Isbir Sentetik Dokuma Sanayi A.S.、Langston Companies Inc.、LC Packaging International BV、Plastipak Group、Rishi FIBC Solutions PVT.などが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1029231-flexible-intermediate-bulk-container-market-global.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信