エスラインギフ/子会社のエスラインギフが厚木支店の代替用地として固定資産を取得|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

エスラインギフ/子会社のエスラインギフが厚木支店の代替用地として固定資産を取得

物流不動産・施設 2022.01.13

子会社における固定資産の取得(代替用地の取得及び新物流センター建設)に関するお知らせ

当社の子会社である株式会社エスラインギフ(以下、「エスラインギフ」といいます。)は、下記のとおり厚木支店の代替用地として固定資産を取得しましたので、お知らせいたします。


1.当該子会社の概要
1)名 称:株式会社エスラインギフ
2)所 在 地:岐阜県羽島郡岐南町平成四丁目 68 番地
3)代 表 者:代表取締役社長 堀江 繁幸
4)事業内容:陸運業
5)資 本 金:50 百万円


2.代替用地取得及び新物流センター建設の目的
エスラインギフは、専ら小口貨物を中心とした集配と幹線輸送を行っておりますが、神奈川県西部を担当している厚木支店(神奈川県厚木市)の施設が老朽化し、現施設では新たな業務の拡大が厳しいことから、かねてより近隣市町村において代替候補地を探しておりました。今般、下記の土地を取得し、従来の小口貨物に加え、流通加工・保管業務を行うための倉庫を併設した新物流センターを建築することといたしました。
当該地区は、東名・新東名高速道路・圏央道の3つの高速道路のインターチェンジへのアクセスが良く、また中部・関西からの玄関口でもあり、好立地であることから、取扱物量のさらなる拡大を目指し、お客様の流通網・物流システムの最適化にお応えできるセンターとして運営していく計画です。
これからも、お客様の多様なニーズや問題点をお客様と一緒に考え、物流全体の最適化・合理化をご提案できるよう、グループ全社で取り組んでまいります。

3.取得資産の内容
資産の内容及び所在地
神奈川県海老名市社家五丁目 256 番他 11 筆

土地面積 8,934 ㎡(2,702.53 坪)

現況 田

4.新物流センターの概要
1)名 称:(仮称)株式会社エスラインギフ 海老名支店
2)所 在 地:神奈川県海老名市社家五丁目
3)規 模:鉄骨造2階建
延床面積 6,122.26 ㎡(1,851.98 坪) 敷地面積 8,934 ㎡(2,702.53 坪)
4)用 途:物流センター
5)投資総額:未定(建物費用について算定中のため)
6)資金計画:自己資金
7)稼動予定日:2022 年度中
8)予想売上高:8億円(年間)


5.今後の予定と見通し
当該物流センターは、2022 年度中に稼動開始の予定であります。
なお、稼動開始は来期の予定であり、2022 年3月期の当社連結業績に与える影響はないため、現在公表している業績予想に変更はありません。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信