オンラインコンサルタント/リアルタイムにトラックの空き状況がわかる「積載量表示機能」を追加|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

オンラインコンサルタント/リアルタイムにトラックの空き状況がわかる「積載量表示機能」を追加

物流システム 2022.01.06

リアルタイムにトラックの空き状況がわかる『積載量表示機能』を追加

-ODIN リアルタイム配送システム -

https://delivery-system.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、リアルタイムにトラックの空き状況がわかる『積載量表示機能』を「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)に追加したと発表しました。

【このような業界にオススメ】

・重いものをいくつかの場所に集荷・配送する配送業

・レンタル業

・土木建築業

・産廃業

・メーカーの配送

など

【配送業界の課題】

配送業においては、なるべく多くの荷物を少ない車両で運んだ方が人件費などを抑えることができ、可能な限り積載量に近い荷物をトラックに積んだほうがより利益が出ます。

しかし、積んだ荷物は配送先で降ろしてしまうため配送しているうちに空きが出ます。その結果、荷物が少ない状態で移動していることで利益が出にくいという課題がありました。

【課題に対するソリューション】

業界の課題を受け、トラックの空き容量をリアルタイムに「見える化」し、効率的に運用できる『積載量表示機能』を作りました。

配送先に到着して荷物を降ろした後の空き容量がわかるので、各車両の空き状況を考慮した上で追加の配送指示を出すことができます。

これによって、トラックの空き容量が少ない効率の良い配送が可能になります。

【メリット】

・荷物が少なくなったトラックを確認して追加の配送指示を出すことができ、業務効率が上がります。

・積載率が向上します。

・効率のよい配送が可能になり、ガソリン代や人件費などのコスト削減ができます。

・配送効率を上げることで、ドライバー不足解消につながります。

・より多くの配送先を回ることができるようになるので、売上アップにつながります。

【機能詳細】

・ドライバーの配送計画を表示し、到着済みの配送先であれば色が変わります。

・到着の判定は、スマートフォン端末のGPSを使って、荷物を下ろす場所の近くに行ったときに到着したことになります。

・各配送先の情報と合わせて配送後の積載量が表示されます。この情報から空き容量を確認することができます。

・荷物情報は、重量だけでなくラベルや備考も設定することができます。

・日を跨ぐ配送計画や、複数日にわたる配送ルートでも空き容量の把握が可能です。

・車両に積載量を指定しておき、どの車両を使うかを配送計画立案時に指定ができます。

【製品・サービス詳細】

・Webブラウザを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。

ODIN リアルタイム配送システムの詳細はこちら

https://delivery-system.com/

【システム要件】

<管理者端末>

・以下のWebブラウザが動作すること

Microsoft Edge

Firefox

Chrome

Safari

<ドライバーが利用するスマートフォン>

・AndroidOS4.0.3以降、Google Playがインストールされている必要あり。

・iOS12.1以上のiPhone・iPad

・GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です。)

【料金】

ODIN PREMIUM

初期費用 16万5千円(税込)

月額費用 2,300円(税込)/1ドライバーあたり

管理画面 無料

14日間の無料お試し期間がついています。

【今後の展開】

配送業の効率化を追求し、さらなる機能強化を行います。

配送システムのリーディングカンパニーとして、新技術の投入やお客様のニーズを製品に取り入れていきます。

【株式会社オンラインコンサルタントとは】

ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。

・実際の積載量表示画面表示

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信