BYD FORKLIFT JAPAN/金港青果に電動フォークリフトを納入|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

BYD FORKLIFT JAPAN/金港青果に電動フォークリフトを納入

グリーン物流(環境) 2022.01.05

BYD FORKLIFT JAPAN:金港青果に電動フォークリフトを納入

~環境性と安全性を両立したフォークリフトで、市場における脱炭素を推進~

日本においてBYD製電動フォークリフトの販売・整備などを行うBYD FORKLIFT JAPAN株式会社(本社:群馬県館林市、代表取締役社長:高草木 健一)はこの度、金港青果株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:福留 秀樹)に、1.6トン積載電動カウンターフォークリフト「ECB16S」1台を納入いたしました。なお、日本国内の卸売市場および横浜市内の事業者にBYD製電動フォークリフトを納入するのは、今回が初めてです。
 金港青果は、大消費地である神奈川県の食を支える横浜市中央卸売市場において、全国各地、さらに海外から日々、野菜や果実および漬物・加工品を集荷し、場内の仲卸や売買参加者に卸売を行う企業です。同社は近年、ECサイト運営やSNSによる情報発信を推進するなど青果物卸売業の変革にも力を入れています。
 BYD FORKLIFT JAPANは、今後も環境性と安全性を両立した電動フォークリフトを日本国内に広め、脱炭素社会の実現に貢献してまいります。


■納入車両「ECB16S」について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇製品名  :ECB16S
〇定格荷重 :1.6トン
〇車両重量(電池含む):3,100kg
〇最小旋回半径 :1,570mm
〇電池 :リン酸鉄リチウムイオン電池
〇電池電圧 :80V
〇電池容量 :270Ah
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-------------------------------------------------
【BYD製電動フォークリフトの特徴】
-------------------------------------------------
(1)高い電池性能
 BYD製電動フォークリフトは、自社開発・製造のリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載しています。充電中に引火性ガス(水素ガス)が発生することはなく、各種安全性試験をクリアしているため、安心してご導入いただけます。また、マイナス25℃の環境下でも放電率は75%と高く、冷蔵・冷凍倉庫内でも安定した稼働を実現します。

(2)環境と人にやさしいゼロ排出
 BYD製電動フォークリフトは、稼働中や充電中もCO2をはじめとする排気ガスを排出することがないため、事業における脱炭素を推進します。また、作業環境において排出ゼロになることにより、環境だけではなく従業員の働きやすさを実現します。

(3)業務効率の向上を支援
 BYD製電動フォークリフトは、約3時間の充電で10時間以上稼働(※1)し、充電時間を大幅に短縮することができます。また、保水作業や電池清掃などの日々のメンテナンスが不要なため、業務効率の向上が期待できます。

(※1)横浜市中央卸売市場における金港青果での運用結果。なお、充電時間と稼働時間は使用環境によって異なる場合がございます。

-------------------------------------------------
【BYD FORKLIFT JAPAN株式会社について】
-------------------------------------------------
 BYD FORKLIFT JAPANは、BYDの日本法人ビーワイディージャパンの子会社であるTATEBAYASHI MOULDING株式会社が2020年7月29日に設立した企業で、これまでに約350台のBYD製電動フォークリフトを国内で販売しています。
 BYDは、世界で初めてリン酸鉄リチウムイオン電池搭載のフォークリフトの量産化を実現し、これまでに物流倉庫業界や製紙業界、食品業界、機械・製造業界など、世界約30ヵ国の1,000以上の事業者にご導入いただいています。
・製品/資料請求はこちらから:https://bydjapan.co.jp/contact/

以上

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信