ユーピーアール/休眠状態の物流機器をシェアリングBtoBマッチングサービス「RenRen」全国展開を開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

ユーピーアール/休眠状態の物流機器をシェアリングBtoBマッチングサービス「RenRen」全国展開を開始

物流関連商品 2021.12.09

休眠状態の物流機器をシェアリングBtoBマッチングサービス「RenRen」全国展開を開始

ユーピーアール株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:酒田義矢)は、各社が保有して使用していない物流機器を他社にレンタル・売買できるWebサービス「RenRen」を、全国の物流事業者向けにサービス開始します。

「RenRen」は、使用していない物流機器を保有する企業と、その物流機器を必要としている企業をマッチングさせるこれまでにないWebサービスです。「RenRen」の会員事業者同士で物流機器を貸し借り、または売買することができます。


物流機器を提供する事業者にとっては、自社の事業で物流機器を使用しない期間は他の企業に貸し出、もしくは、使用しなくなった機器を売却することで、保管場所の調達や廃棄などのコスト源となっていた物流機器を新たな収益源に転換することができます。
一方、提供を受ける事業者にとっても、安価に物流機器を調達できる、購入を検討している機器の試し利用ができる、業務の繁閑や一時的なニーズに合わせて保有せずに利用できるなどのメリットがあります。

当社は「地球と人を尊重する会社」を企業理念とし、パレットレンタル事業の展開を通じたシェアリングの推進や、プラスチック素材の再利用をはじめとするマテリアルリサイクルなど、かねてより持続可能な社会の実現に向けて取り組んできました。
そして当社のレンタル事業のみならず、国内の多くの企業が所有する物流機器のシェアリングにも目を向け、今般のBtoB向け物流機器マッチングサービス「RenRen」の提供に至りました。企業が保有する物流機器の有効活用を推進し、廃棄される不要な機器を削減することで、当社は事業活動を通じてSDGsの実現のための経営を行ってまいります。

■「RenRen」の主な特長
・物流事業者間で、物流機器を手軽に売買・レンタル
・使用していない物流機器を新たな収益源に
・様々な物流機器を出品可能
■URL:https://ren2.net

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信