Amazon/ロッカーを日本全国1,800か所に増強|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

Amazon/ロッカーを日本全国1,800か所に増強

通販物流 2021.11.15

Amazonがロッカーを日本全国1,800か所に増強

最新の機能で、より簡単に、より便利な商品のお受け取りが可能に

Amazon(所在地:東京都目黒区)は、本日、Amazonロッカーのネットワークを大幅に拡大し、東京、埼玉、千葉、大阪を含む全国23都道府県、1,800か所以上にロッカーの設置を増強したことを発表しました。今回のネットワーク拡大により、Amazonはより多くのお客様に、簡単かつ便利で信頼性の高い商品の受け取り方法を提供していきます。
アマゾンジャパン合同会社 アマゾンロジスティクス ディレクターのアヴァニシュ ナライン シングは、「Amazonロッカーは、宅配便に代わる安全で便利な選択肢が欲しいというお客様のご要望にお応えし、お客様により多くの選択肢を提供します。また、お客様に素晴らしいサービスを提供できるだけでなく、地域の企業と提携することで、ビジネスの拡大をサポートさせていただけることを嬉しく思います。Amazonロッカーのネットワークを日本全国に拡大していく中で、より多くの日本企業と協働できることを楽しみにしています。」と述べています。

今回のネットワーク拡大により、アマゾンジャパンは130近い提携企業様がロッカーを設置し、お客様の多様なライフスタイルに併せて、ご注文商品をお受け取り頂けるようになります。

さらに、Amazonでは、今回のネットワーク拡大に加えて、ロッカーの機能を追加・改善しました。新しいロッカーはさらにコンパクトになり、より狭いスペースにも設置できるようになったため、より多くの提携企業様に設置いただけるようになり、よりたくさんのお客様にご利用いただけます。また、完全な非接触型で、お客様はバーコード読みとりやタッチスクリーンの代わりに、Bluetoothを使ってロッカーを開けることができるようになりました。さらに、アプリ上の案内も簡素化され、お客様が受け取り場所を見つけやすくなりました。

Amazonロッカーでの受け取りは、とても簡単で安全です。Amazon.co.jpでお買い物をされたお客様は、購入画面に進み、ご希望のロッカーもしくは店舗カウンターを配送先として選択することができます。このサービスは、コンビニエンスストアや駅、スーパーなど、お客様が日常的に利用する場所で商品を受け取れるようになっています。Amazonより商品が発送され、ロッカーへ配達が完了すると、お客様に受け取り準備完了の通知メールが送信されます。メールに記載されている受取バーコードをロッカーのスキャナーでスキャン、もしくは6桁の認証キーを入力するとロッカーが開き、商品をお受け取りいただくことができます。Amazon ロッカーへの配送は、Amazon.co.jpで販売されている数百万点の商品を対象としており、お急ぎ便または通常配送に対応しています。プライム会員の方は、追加料金なしでご利用いただけます。

Amazonロッカーの詳細については、こちらのページをご覧ください。
https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=7083387051


<Amazonについて>
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology, Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom( http://amazon-press.jp )およびAbout Amazon( http://www.aboutamazon.jp )から。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信