アサヒロジスティクス/2022年5月盛岡共配センターを開設予定|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

アサヒロジスティクス/2022年5月盛岡共配センターを開設予定

物流不動産・施設 2021.11.09

2022年5月盛岡共配センターを開設予定!

~11月4日に新築工事安全祈願祭を行いました~

1,400台のトラックと2,300人超のドライバーで毎日500万人の食生活を支える物流インフラ企業、アサヒロジスティクス株式会社(埼玉県さいたま市大宮区/代表取締役社長 横塚元樹)は、2022年5月(予定)に盛岡共配センターを開設いたします。建設工事の開始に先立ち、去る11月4日(木)、新築工事安全祈願祭を執り行いましたのでお知らせいたします。
なお、式典の参加者は必要最小限の関係者のみとし、感染症対策を行った上での開催となりました。


当社は、1945年(昭和20年)の創業以来、食品物流に特化し、関東を中心に事業を展開してまいりました。2011年の東日本大震災をきっかけに、お客様より「東北の物流のバックアップを」というお声を多くいただくようになり、段階的に東北地方にも拠点を展開、2020年6月には当社では東北初となる共配センター※を開設いたしました。

これに続き、4月の経営計画発表会にて発表いたしました中期経営ビジョン「東日本を『面』でカバーする幅広く盤石なインフラの確立」の実現に向け、この度、東北の共配センターとしては2カ所目となる盛岡共配センターの開設を決定いたしました。

北東北3県全域をカバーする物流網の充実、また仙台共配センターと連携して東北全域への商品供給を安定的に行える体制の構築により、東北の皆様の食生活にこれまで以上に貢献させていただけるよう努めてまいります。

※共配センター...複数のお客様の商品を集約し、同じ車両で配送しているセンター。当社では現在、関東・東北に7カ所の共配センターを構えており、それらのセンターをつなぐ共配ネットワークを構築することにより、より効率の良い物流の提案が可能となります。

【施設概要】

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信