グラフィック・パッケージング・インターナショナル/「2021年度グッドデザイン賞」を受賞|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

グラフィック・パッケージング・インターナショナル/「2021年度グッドデザイン賞」を受賞

物流関連商品 2021.10.25

「2021年度グッドデザイン賞」を受賞!【PaperSeal®】

グラフィック・パッケージング・インターナショナル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:権藤嘉江⼦)は、このたび当社製品であるPaperSeal®(ペーパーシール)が公益財団法人日本デザイン振興会主催「2021年度 グッドデザイン賞」を受賞したことをお知らせします。


【受賞製品の特徴】
「PaperSeal®」トレイは、環境に優しい食卓を彩る次世代紙トレイとして開発されました。

主なトレイの特徴は、以下の通りです。
・プラスチックトレイと比べて最大で80~90%のプラスチック削減が可能
・高い密閉性を維持する継ぎ目の無いフランジデザイン。ガス置換・真空パックトレイも実現
・多彩なグラフィックを両面に印刷可能。ブランドイメージを高め、家庭の食卓を華やかに演出
・環境に配慮したトレイ構造。使用後はフィルムを剥がすことで分別・リサイクルを容易に実現

また、以下の点より環境問題に貢献致します。
・シート形状になった状態のトレイにて、従来のプラスチックトレイと比べて大幅に輸送効率がアップ
・生産~物流の過程でCO2排出量は35%、エネルギーは40%削減可能
・使用後は簡単にフィルムを剥がすことができ、分別・リサイクルが容易

現在、ヨーロッパ、オセアニア地域にて、様々な食品用トレイとして採用されております。
今後、このような特徴のある紙トレイを日本市場にも展開して参ります。

EU オーストラリア市場

EU オーストラリア市場


【グッドデザイン賞の審査員コメント】
日本は過剰包装・過剰パッケージングであると言われることもあるなかで、素材上環境に配慮しているだけでなく、輸送効率の向上や気密性も担保できる紙トレイの登場は大きなインパクトとなるだろう。また、プラスチック製トレイに比べてその形状や表面デザイン・印刷の工夫がしやすい点も、ECに押されがちなスーパーマーケットにおける店頭ディスプレイの可能性を広げるという意味で高く評価できる。

グッドデザイン賞 → https://www.g-mark.org/award/describe/52749
製品ページ → https://lp.graphicpkg.jp/

【グッドデザイン賞とは】
グッドデザイン賞は、デザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくしていくための活動です。1957年の開始以来、シンボルマークの「Gマーク」とともに広く親しまれてきました。
グッドデザイン賞は、製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまくさまざまなものごとに贈られます。かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しています。

公益財団法人日本デザイン振興会
グッドデザイン賞公式サイト: https://www.g-mark.org/

【会社概要】
GPIの本社は、米国アトランタに位置する米国大手製紙メーカーであり、今朝のコーヒーを入れる紙コップ、先週末に楽しんだクラフトビールのボトルを運ぶバスケット、昨夜のグルメ料理を温める電子レンジトレイ等を製造する紙パッケージの大手メーカーでもあります。
日本市場においては、スーパーなどでよく見かけるビール飲料等の6缶パック(通称マルチパック)の板紙を供給しています。このマルチパックの板紙は、耐水性・強度のあるAquaKote(アクアコート)という特殊な紙です。このパッケージ市場のリーディングカンパニーとして、関係企業のみなさまと共に事業拡大を進めて参りました。
また私たちは現代社会において、企業も持続可能性(サステナビリティ)を追求することが大変重要だと考えています。地球温暖化防止をはじめ、持続可能な将来のために環境保全はパッケージ業界にとっても重要な課題です。


会社名:グラフィック・パッケージング・インターナショナル株式会社
〒105-0004 東京都港区新橋 5 丁目 20-4 新虎サウスビル 5 階
TEL : 03-5401-1225 (平日 9:15〜17:30)
URL: https://www.graphicpkg.jp/

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信