日本通運/羽田空港内の国際貨物拠点をリニューアル|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

日本通運/羽田空港内の国際貨物拠点をリニューアル

物流不動産・施設 2021.10.15

日本通運、羽田空港内の国際貨物拠点をリニューアル

~スペースの拡張と集配拠点を新設~

 当社は、羽田空港内の国際貨物拠点をリニューアルし、上屋スペースを約2倍に拡張、集配拠点も新設し10月1日からサービスを開始しました。

20211015-1-1.jpg

(施設外観)

20211015-1-2.jpg

(施設内観)

 羽田空港は、国内航空や鉄道とのスムーズな接続や、都内・神奈川東部へのアクセスの良さから、旅客・国内航空のみならず、国際物流としても重要な拠点となっております。
 当社は、同国際貨物地区において唯一自社貨物取扱施設を有するフォワーダーであり、多くのお客様にご利用いただいております。
 この度のリニューアルにおいては、上屋スペースの拡張により、更に多くの貨物を取扱うことが可能となります。また、新たに集配拠点を設置し、羽田空港発着の貨物に対する安定した集配サービスをご提供いたします。
 当社は、リニューアルをきっかけとして、これまで以上に羽田空港の特性を活かした様々なサービスを展開することで、首都圏の国際航空貨物に新たな選択肢をお客様にご提供し、企業スローガンである「We Find the Way」を体現してまいります。

【拠点概要】

所在地 東京都大田区羽田空港二丁目6番3号
羽田空港国際貨物地区 第二国際貨物ビル
上屋面積 3,330.26m2(リニューアル前1,678.44m2
その他専有面積 1,300.43m2(リニューアル前721.6m2
面積計 4,630.69m2(リニューアル前2,400.04m2
主な機能 輸出入集配、AEO特定保税蔵置場、ULDワークステーション1基、
監視カメラ完備

〇関連情報(羽田空港関連特設サイト「HANEDA NEX-T」)
https://www.nittsu.co.jp/global/region-info/japan/haneda-airport/

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信