国土交通省/令和3年12月31日~令和4年1月4日までの5日間、始発から15時半頃までの間に青函トンネルを走行する列車については、青函トンネル内を時速210kmで高速走行|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

国土交通省/令和3年12月31日~令和4年1月4日までの5日間、始発から15時半頃までの間に青函トンネルを走行する列車については、青函トンネル内を時速210kmで高速走行

物流全般 2021.10.15

年末年始の一部時間帯における北海道新幹線青函トンネル内の高速走行
(「時間帯区分方式」による時速210km走行)

令和3年10月15日

お盆に引き続き、令和3年12月31日~令和4年1月4日までの5日間、始発から15時半頃までの間に青函トンネルを走行する列車については、青函トンネル内を時速210kmで高速走行します。

北海道新幹線における青函トンネル内での時間帯区分方式による新幹線の高速走行については、昨年末以降3度にわたって実施してきたところですが、今年度の年末年始期間中も以下のとおり高速走行を実施します。
※貨物列車と高速新幹線の走行する時間帯を区分して、新幹線が高速走行する方式
(1)区   間: 青函トンネル内(約54km)上下線
(2)速   度: 時速210km(現行は時速160km)
(3)実施時期: 令和3年12月31日~令和4年1月4日(5日間:貨物列車の運行本数の少ない期間)
(4)所要時間: 現行より約3分短縮(東京・新函館北斗間の現行最速:3時間57分)
(5)対象列車: 始発~15時半頃までの間に青函トンネルを走行する新幹線上下各7本の計14本
(6)その他: 詳細なダイヤ等については、今後、JR北海道より発表予定です。

添付資料

報道発表資料(PDF形式)PDF形式

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信