日本通運/ANAの新プログラム「SAF Flight Initiative: For the Next Generation」に参画|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

日本通運/ANAの新プログラム「SAF Flight Initiative: For the Next Generation」に参画

グリーン物流(環境) 2021.10.14

日本通運、ANAの新プログラム「SAF Flight Initiative: For the Next Generation」に参画

 当社は、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子 裕志、以下:「ANA」)が新たに開始するプログラム"SAF Flight Initiative: For the Next Generation"に参画いたしました。当該プログラムは、持続可能な航空燃料Sustainable Aviation Fuel (以下:「SAF」)等の活用を通じた、産業バリューチェーンにおけるCO2排出量削減を目的としています。

20211014-2-1.jpg

 SAFは、バイオマスや廃食油、排ガス等といった持続可能な原料から製造され、ライフサイクルにおけるCO2排出量を従来燃料より大幅に削減できる航空燃料です。当該プログラムの開始にあたって9月29日に当社はANAが運航するSAFを使用した貨物便を利用しました。

20211014-2-2.jpg

 当社は、環境に関する目標「二酸化炭素排出量を2023年度までに350,000t-CO2にする」ことの達成に向け新技術の活用、導入を積極的に行います。環境保全に向けた意識をステークホルダーと共有し、今後も様々な取組みを行ってまいります。

  • ANAプレスリリース
    https://www.anahd.co.jp/group/pr/pdf/20211014.pdf
  • 日本通運グループは、2022年1月4日から「NXグループ」となり、新たにグループブランドシンボルを導入いたします。それに先立ち、本プロジェクトでは新グループブランドシンボルを使用しております。

【グループブランドシンボル】

20211014-2-3.png

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信