ZMP/最大可搬重量5トン、無人けん引車 新モデル 「CarriRo Tractor 5T」を発表|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

ZMP/最大可搬重量5トン、無人けん引車 新モデル 「CarriRo Tractor 5T」を発表

物流関連商品 2021.10.14

最大可搬重量5トン、無人けん引車 新モデル 「CarriRo® Tractor 5T」を発表

-無人フォークリフトとの連携でパレット搬送の完全無人化を実現

CarriRo Tractor 5Tで荷物を牽引している様子

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、CarriRo® Tractor 5T(5トン)タイプを発表します。

CarriRo Tractorは、2020年に工場建屋間の物資や倉庫内のパレットを搬送するを2.5トンタイプの販売を開始し、工場、物流倉庫内の省人化に貢献しております。一方で搬送効率向上のため、より高い可搬重量を求められるケースもあり、そのようなご要望にお応えするため、最大可搬重量が5トンとなるCarriRo Tractor 5Tを開発しました。

今回発表するCarriRo Tractor 5Tは、無人フォークリフトCarriRo Forkと同様にLinde Material Handling社製の機体を使用しています。自動運転の仕組みも同じく「レーザー誘導方式」を採用しているため、路面への誘導ガイドの設置が不要、容易にルート設置や変更が可能な特徴を持っています。CarriRo Tractorと無人フォークリフトとの連携でパレット搬送の完全無人化を実現できます。

本製品は2022年に出荷を開始する計画となり、詳細な時期及び価格などの情報は2021年12月に公開します。


【CarriRo Tractor 5T製品ページ】
https://www.zmp.co.jp/carriro/carriro-tractor/5t

【CarriRo Tractorについて】
無人けん引車CarriRo Tractorは、屋内・屋外両方で兼用でき、予め決められたマップ上でルートを設定すると自動で走行することが可能なため、構内運搬車の代わりに使うことで、搬送業務の省人化にご活用いただくことが可能です。

また、倉庫物流センター内においてもパレットの搬送作業などをまとめて行う場合においてもご活用頂けます。


【CarriRo Tractor 5T (5トン)の主な仕様

本体寸法
幅1000mm×高さ2300mm×奥行1700mm
タイプ
牽引タイプ
誘導方式
レーザー誘導方式
運転方式
自動/手動切替可能
車両重量
940㎏
可搬重量
5000kg
速度
自動時:最大3.6km/h
手動時:最大8km/h
走行可能傾斜角度
満載:3度、空載:最大13度

※製品仕様変更の可能性があります。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信