長瀬産業/スポーツニュートリションの製造工場を米国に新設|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

長瀬産業/スポーツニュートリションの製造工場を米国に新設

SCM・製造拠点 2021.10.14

スポーツニュートリションの製造工場を米国に新設

受託製造事業を拡大

長瀬産業株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:朝倉 研二、以下「長瀬産業」)の子会社で、食品素材の販売・加工製造を展開するPrinova Group LLC(米国イリノイ州、President: Don Thorp、以下、「Prinovaグループ」)は、米国ユタ州に、スポーツニュートリションの受託製造工場を新設し受託製造事業を拡大します。2022年春ごろの稼働を目指します。

新設するのは、Prinovaグループでスポーツニュートリションの受託製造を行うArmada Nutrition社(米国テネシー州、President:Brent Laffey、以下「Armada社」)の工場で、延べ床面積約40,000m2で、既存の工場と合わせると約70,000m2を超え、米国におけるスポーツニュートリション業界最大規模の受託製造が可能となります。ISO 17025(※1)、NSF(※2)、NSF International Certified for Sport(R)(※3)、BRC(※4)の各種認証を取得予定です。

米国では、運動の前後に筋力強化や疲労回復などを目的に摂取するスポーツニュートリションの需要が伸長し、パウダー(粉末)、タブレット(錠剤)、ドリンクなど様々な形状の製品展開に加え、より高品質で安全な製品へのニーズが高まっています。PrinovaグループのDon Thorp社長は、「お客様はサプライチェーンにおける信頼性、安全性、品質をこれまで以上に重要視しており、新工場の建設によりその期待に応え続けることができると確信しています」とコメントしています。

NAGASEグループは、2025年度までの新中期経営計画「ACE 2.0」において、フード関連事業を注力領域に掲げています。今後も「化学」や「商社」の枠を超えた「温もりある未来を創造するビジネスデザイナー」として、人々が安心安全で暮らせる温もりある社会の実現に貢献してまいります。

(※1)ISO 17025:食品試験など特定の試験を行う試験所の技術能力を証明する国際標準規格。

(※2)NSF:米国衛生基金(National Sanitation Foundation)。公衆安全衛生にかかる非営利の第三者認証機関。

(※3)NSF International Certified for Sport(R):国際安全衛生にかかる非営利の第三者認証機関であるNSF Internationalが提供するアンチドーピングの国際認証。

(※4)BRC:英国小売協会(British Retail Consortium)により策定された食品素材の国際規格。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信