サンリツ/米国子会社がカリフォルニア州に新倉庫を建設|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

サンリツ/米国子会社がカリフォルニア州に新倉庫を建設

物流不動産・施設 2021.10.08

海外子会社における新倉庫建設のお知らせ

当社の米国にある当社100%子会社であるSANRITSU LOGISTICS AMERICA Inc.(以下「SLA社」という)において、米国西海岸のカリフォルニア州に新倉庫を建設することといたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

◆建設の理由

SLA社は、米国西海岸のカリフォルニア州及び東部のノースカロライナ州において、主に工作機械を中心とした梱包、運輸、倉庫事業を行っております。 現在、米国西海岸のカリフォルニア州においては、SLA社のメインターゲットである工作機械メーカーの大型精密機械に対応できる設備を持った倉庫の需要が高まっております。また、米国西海岸地区の地価上昇に伴う今後の倉庫賃借料高騰が見込まれることを勘案し、米国西海岸地区へ自前の新倉庫を建設し、現地ニーズに対応した設備を持った倉庫を提供することで、更なる事業拡大を目指すものであります。

◆建設の内容

名 称 SLA California branch & Headquarters(仮称)

所 在 地 430-201-09 Aston St. Irvine CA 92606(仮称)

敷地面積 5,548㎡(1,678坪)

延床面積 2,508㎡(760坪)

建設費用 7,500千米国ドル(824百万円)

設 備 オーバーヘッドクレーン 30トン2基 7トン、3トンフォークリフト 各1台 等

竣 工 2022年7月(予定)

※1米国ドル=109.90円で換算しております。

◆今後の予定

当該新倉庫の竣工、稼働は2022年7月(2023年3月期)を予定しており、当グループの海外事業の更なる進展が見込まれます。なお、当期(2022年3月期)の業績への影響は軽微であります。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信