日本貨物鉄道/赤い羽根共同募金ラッピング機関車を運転|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

日本貨物鉄道/赤い羽根共同募金ラッピング機関車を運転

物流全般 2021.09.15

赤い羽根共同募金ラッピング機関車の運転について


この度、日本貨物鉄道株式会社(代表取締役社長:真貝康一、以下「JR貨物」という。)および中央共同募金会(会長 清家篤、以下「共同募金会」という。)は、新潟貨物ターミナル駅(新潟県新潟市)と隅田川駅(東京都荒川区)間で、赤い羽根共同募金ラッピングを施した機関車の運転を実施することといたしました。
この機関車は、JR貨物のC&C活動※により、赤い羽根共同募金ラッピングを施した列車を走行させることで同運動の周知に協力し、社会貢献に資するものとしたいという社員からの提案を受けて、JR貨物と共同募金会が合同で検討を進め、実現に至ったものです。
※C&C活動:「Challenge & Change活動」。JR貨物グループにおいて、全社員が様々なアイデアを実現することに挑戦する活動。



1.運 転 期 間 2021 年 9 月 27 日~2021 年 10 月 29 日
2.発 着 駅 新潟貨物ターミナル駅~隅田川駅(約 330 ㎞)
3.施工機関車 EH200 形式直流電気機関車 1 両
4.ラッピング 令和 3 年度の共同募金運動ポスターのコピー「あなたと私は赤い羽根でつながっている。」を生かしたラッピングを施しました。
「じぶんの町を良くするしくみ。」である赤い羽根共同募金がラッピング機関車でつながりあうイメージを表現しています。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信