ASTINA/ケーブル挿入作業から品質検査までAI・ロボティクスの活用でFAを実現|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

ASTINA/ケーブル挿入作業から品質検査までAI・ロボティクスの活用でFAを実現

物流システム 2021.09.15

【ケーブル作業の自動化】ケーブル挿入作業から品質検査までAI・ロボティクスの活用でFA(ファクトリー・オートメーション)を実現

AI/ロボティクス/IoTデバイス開発技術をもとに " 不可能を可能にする " をミッションとして掲げる株式会社ASTINA(本社 東京都墨田区、代表取締役 儀間 匠)は、9月15日より、AI/ロボティクス技術を活用した、ケーブル挿入作業や品質検査をはじめとしたケーブルに関わる業務の自動化をご支援するパッケージを提供開始いたしました。

​株式会社ASTINAは、かねてより「ケーブル挿入の自動化」というソリューションを以て、基板組立てや製品組立ての現場をご支援してまいりました。

今回は、そちらのサービスに対するアップデートを行い、ケーブル組み付け作業だけではなく、品質検査といったケーブル製造作業まで幅広く対応が可能となります。こちらのプロダクトによって、ケーブル製造業者様から加工業者様、また装置や機器製造メーカー様のDX化、FA化を推進いたします。


<ケーブル挿入の自動化>

  • OKIKAE for ケーブル作業が解決する課題
ワイヤーハーネスや光ファイバーケーブルなどの製品や組み込まれた機器類は、市場に流通するまでに多くの作業工程が存在します。そのなかで、製造、加工作業および組立て現場での挿入作業や品質検査など、いまだに人の手で作業が行われているケースが存在し、現場では働き手の確保が課題として挙げられています。

もとより、国内の製造業における人手不足は深刻であり、これらの問題は大手企業から中小企業まで顕在化しています。その中でも特に「技能人材」の不足が突出して課題視されており、対策としては、シニア層の雇用継続や技能継承、または自動化などが検討されています。

ASTINAでは、対策のひとつである「自動化」を検討されている、ケーブルの製造現場、および組立てなどのケーブルを扱う事業者様に対して、自社プロダクトの「OKIKAE for ケーブル作業」によって、現場の自動化・省人化をご支援いたします。

「OKIKAE for ケーブル作業」では、ピン番号が頻繁に変わるケーブル製造や、導通検査・電流検査・光ケーブルの性能試験などの製造 - 品質試験までの工程を一括で自動化できます。また、ケーブル製造後の基板への挿し込み作業も自動化が可能です。そのため、ケーブル製品自体や内部で組み付けが行われた製品が市場に出回るまでの工程において、一部を除きほぼすべての工程を自動化させることが可能です。


ASTINAが構築したAIであれば、複数種類のケーブルを取り扱う現場でも対応可能です。ラフにケーブルが置かれている場合でも、AIが即座に種類判別を行い、ロボットアームが基板の最適な箇所に挿入を行います。単純な基板の組立加工だけではなく、基板の検査を行う際の一時的な抜き差しや差し替えなども可能です。プログラムの書き換えによって、柔軟に動作を調整できます。

<OKIKAE for ケーブル作業の強み>
①ケーブル製造機械と検査機をまとめて導入可能
②導通検査・電流検査など幅広い検査に対応
③ロボットアームと力覚センサが柔軟かつ繊細な動きを実現
④ASTINA構築のエッジAIなら、瞬時に種別判定&最適な箇所に挿入
⑤弊社強みのIoT事業と連携し製造ラインの最適化のご提案も可能


■OKIKAE for ケーブル作業 専用ページ
https://www.astina.co/lp/cable-insertion
  • 作業現場の自動化パッケージ「OKIKAE(オキカエ)」

<パッケージラインナップ>
・OKIKAE for ケーブル作業
・OKIKAE for バラ積み作業
・OKIKAE for AI外観検査

ASTINAでは、製造現場の手作業を自動化・負担軽減させることに特化した装置を多数開発しています。現場の効率化・省人化をお考えの担当者はお気軽にご相談ください。

まずは専任のコンサルタントが現地調査を行い、課題の抽出や装置設計のご提案を無償でさせていただきます。弊社には、メカニクス・ロボティクスだけではなく、AIやIoTの知見もございます。これらの技術をもとに、現場全体における最適化をご提案させていただくことも可能です。


<作業自動化サービス OKIKAE 専用ページ>
https://www.astina.co/ai-robotics
  • 会社概要
社名:株式会社ASTINA
所在地:東京都墨田区緑3丁目17-8高島ビル
代表取締役:儀間 匠
事業内容:ロボット・AI・IoTデバイスの企画・設計・開発・コンサルティング及び自社サービスの提供
WEB:https://www.astina.co

  • 代表取締役プロフィール
儀間 匠(ぎま たくみ)
新日本製鐵株式会社にて生産設備の改良設計業務に従事後、アミューズメント機器の設計会社にてゲーム機器の開発に従事。2017年にロボット/AI/IoTデバイスの開発・製造に特化した企業・ASTINAを創業。IoTデバイスやAIを用いた自動化装置の開発・量産業務を請け負う。
  • 採用について
ASTINAでは共に働く仲間を積極的に募集しております。
採用ページリンク:https://www.astina.co/recruit

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信