三菱倉庫/三菱地所レジデンスと大規模分譲マンション「ザ・パークハウス 板橋大山大楠ノ杜」の「事前案内会」を開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

三菱倉庫/三菱地所レジデンスと大規模分譲マンション「ザ・パークハウス 板橋大山大楠ノ杜」の「事前案内会」を開始

物流不動産・施設 2021.09.10

2021年9月18日(土)より「事前案内会」を開始

「ザ・パークハウス 板橋大山大楠ノ杜」始動

~敷地面積5,200m2超、小川のある中庭を配し、既存の樹木等を活かして歴史を継承~

三菱地所レジデンス株式会社(以下、三菱地所レジデンス)、三菱倉庫株式会社は、2021年9月18日(土)より、メガターミナル「池袋」駅から直通3駅5分、東武東上線「大山」駅徒歩7分の利便性の高い立地に誕生する、敷地面積5,200m2超、187戸の大規模分譲マンション「ザ・パークハウス 板橋大山大楠ノ杜」(以下、当物件)の「事前案内会」を開始いたします。

当物件は、小川を配した1,000m2超の中庭を有し、まとまりのある緑地で自然との共生を図るとともに、既存の樹木や蔵、井戸、母屋などを活かすことで、旧敷地にてこれまで築かれてきた歴史を継承してまいります。

【「ザ・パークハウス 板橋大山大楠ノ杜」の特徴】

(1)1,000m2超の中庭で自然との共生への取り組みを実施

5,200m2超の敷地に、小川を配した緑溢れる1,000m2超の中庭「翠園」を設置。小川や、生きものに優しい工夫を施したレインガーデンを設け、自然との共生への取り組みを実施。さらに憩いの場となる屋上庭園を設置

(2)既存樹木や蔵、井戸、母屋など旧敷地の歴史を継承

旧敷地からクスノキやソメイヨシノなどの樹木を引き継ぎ、蔵や井戸、母屋などを共用施設に活かす取り組みを実施

(3)交通利便性、再開発による将来性ともに高い立地

メガターミナル「池袋」駅まで3駅5分。東武東上線「大山」駅よりアーケード商店街を通って徒歩7分と利便性が高く、周辺は再開発が進む将来性の高い立地

以下、本文は下記アドレスを参照ください。

2021年9月18日(土)より「事前案内会」を開始
「ザ・パークハウス 板橋大山大楠ノ杜」始動
~敷地面積5,200㎡超、小川のある中庭を配し、既存の樹木等を活かして歴史を継承~

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信