ヤマト運輸/EC事業者向け「デジタル返品・発送サービス」を開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

ヤマト運輸/EC事業者向け「デジタル返品・発送サービス」を開始

通販物流 2021.08.26

EC商品返品時の利便性向上に向けて
EC事業者向け「デジタル返品・発送サービス」を開始
― 8月26日(木)よりギャップジャパン社の公式オンラインストアで利用開始 ―


ヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長尾裕、以下「ヤマト運輸」)は、EC商品の返品時におけるお客さまの利便性向上に向け、Doddle Parcel Services Ltd(本社:22 Manchester Square, London, W1U 3PT.Registered in England and Wales、代表取締役社長: Tim Robinson、以下「Doddle」)が提供する返品システムとヤマト運輸の配送ネットワークを連携させた、EC事業者向け「デジタル返品・発送サービス」を8月26日(木)より開始します。
また、同日より、ファーストユーザーとして、ギャップジャパン株式会社が運営する「Gap」「Banana Republic」の公式オンラインストアで当サービスの利用を開始します。




1. 背景および目的 

ステイホームの浸透やテレワーク人口の拡大など、新しい生活様式の定着を背景としてEC市場が拡大する中、デジタルデータを活用した多様なサービスによりEC商品の「受け取りの利便性」は向上しています。一方、購入商品の返品時には、電話による返品先の確認や手書きによる伝票の作成、指定された店舗へ持ち込みが必要など、アナログ対応が多い状況があります。また、EC事業者においても、返品処理時に発生する業務負荷が大きく、その軽減に向けた対応が急務となっているため、この度、双方の返品時の利便性向上に向け、「デジタル返品・発送サービス」を開始します。
本サービスでは返品手続きや業務をデジタル化する事で、従来発生していたお客さまによる電話での返品依頼や伝票作成の手間などの返品手続きを簡便化するとともに、最寄りの宅急便センターやPUDOステーション※、一部のコンビニエンスストアなどから伝票レスでの返送が可能になります。EC事業者においては、返品処理時に発生する業務が効率化され、また、返品受付サイトの構築を含めたパッケージでのサービス提供となるので、初期コストを抑えて短期間でサービスを開始することができます。
※PUDOステーション...オープン型宅配便ロッカー


2. サービスの導入から利用までの流れ

[サービスの流れ]
newsrelease20210826_1_2①EC事業者は、お客様が返品手続きをする際に情報入力を行う各項目やサイトのデザインなどを設定し、返品受付サイトを構築します
②返品受付サイトのURL を、ECサイト内や納品書、返品を希望されたお客さまに送付するメールなどに記載してご案内します
③お客さまは、EC事業者から案内された返品受付サイトのURLにアクセスし、注文番号とメールアドレスを入力します。案内に従って、購入した商品の受取日や返品理由、名前や住所など必要な情報を登録します
④次に発送方法を、発送可能な店舗などへの「持ち込み」もしくは「自宅集荷」から選択します
⑤返品受付が完了すると二次元コード付きのメールが送付されます。「自宅集荷」を選択した場合は、二次元コードなしのメールとなります
⑥荷物を梱包し、該当場所で二次元コードを提示して返品手続きを行います。「自宅集荷」の場合は、セールスドライバーが集荷をし、印字済みの配送伝票を貼り付けます
⑦EC事業者は、お客さまの入力情報を管理画面から確認し、返品処理を行います

※サービス導入費用については、個別のお見積りとなるため、以下【お問い合わせ先】までお問い合せください。


3. メリット
【返品するお客さま】
(1)WEB上で返品手続きが可能になります
(2)店舗で二次元コードを提示するだけで、伝票を手書きで記入する必要がなくなります
(3)ご自身の都合の良い時間に、最寄りの店舗などから商品を返品できます

【EC事業者】
(1)お客さまが手続きをする返品受付サイトを簡単に構築でき、短期間でサービス導入が可能です
(2)お客さま側で返品に必要な情報を入力していただくため、返品受付の入力業務や伝票印字などの負荷軽減が図れます
(3)返品予定情報がデジタルデータ化されることで、返品荷物の到着前に業務量の把握ができます
(4)お客さまの生活スタイルに合わせた返品対応が可能となり、顧客満足度向上につながります


4. サービス利用開始日【ギャップジャパン株式会社】
2021年8月26日(木)より返品の受付開始
「らくらく返品受付サイト」URL:https://www.return-portal.co.jp/gapinc
※ギャップジャパン株式会社専用の返品受付サイトとなります。

Gap公式オンラインストア URL:https://www.gap.co.jp/
Banana Republic公式オンラインストア URL: https://www.bananarepublic.co.jp/


5. 今後の展開
今後もヤマト運輸とDoddleで連携し、返品領域における物流のデジタル化を加速させ、EC事業者、利用者、物流事業者にとってより付加価値の高い「ECエコシステム」構築に向けた取り組みを進めていきます。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信