日本郵船/子どもたちに多彩な海の魅力をウェブ発信|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

日本郵船/子どもたちに多彩な海の魅力をウェブ発信

物流全般 2021.07.21

子どもたちに多彩な海の魅力をウェブ発信

「海洋都市横浜バーチャルうみ博2021」に参加

当社は7月22日より開催される「海洋都市横浜バーチャルうみ博2021~見て、感じる 海と日本PROJECT~」(略称:うみ博)において、「意外に知らない船と船乗りさんの世界」と題し、船や船員、港の動画を6つのジャンル(貨物船、水先、タグ、荷役、クルーズ、夏休み企画)で公開します。

「うみ博」は、「海洋都市横浜うみ協議会」(注1)が幅広い年代の方々に海の魅力を発信するイベントです。

今年は、日本船主協会、日本水先人連合会、当社グループ会社の株式会社新日本海洋社、京浜ドック株式会社、株式会社ホンマ、郵船クルーズ株式会社も加わり、パイロットの世界、タグの世界、港での荷役の動画を追加し幅広い内容となりました。また、昨年好評を頂いた、船員の仕事を紹介する動画、歴史博物館・氷川丸バーチャルツアー、市販ブロックを使った自動車船専用船の作り方紹介、船の豆知識動画も公開します。
是非ご覧ください。


注1)海洋都市横浜うみ協議会:当社を含む海洋に関する32団体が2015年に設立。
産官学連携により 海洋に関する活動の総合的な情報発信、市民の海に関する理解・関心の向上、海洋環境の保全、海洋産業の振興などに取り組んでいる。今年は昨年に引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、ウェブ上での開催となり、当社を含む32団体が参加する。

【海洋都市横浜バーチャルうみ博2021 ~見て、感じる 海と日本PROJECT~】

関連リンク

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信