トレードワルツ/三菱商事ファッションがアパレル業界初のユーザーとして貿易情報連携プラットフォーム「TradeWaltz」のトライアル利用開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

トレードワルツ/三菱商事ファッションがアパレル業界初のユーザーとして貿易情報連携プラットフォーム「TradeWaltz」のトライアル利用開始

物流システム 2021.07.21

三菱商事ファッションがアパレル業界初のユーザーとして貿易情報連携プラットフォーム「TradeWaltz®」のトライアル利用開始

2022年1月より、株式会社トレードワルツ(社長:小島 裕久)が提供する貿易情報連携プラットフォーム「TradeWaltz®」※1のトライアル利用を、アパレル業界初のユーザーとして三菱商事ファッション株式会社(社長:村田 茂)が開始いたします。
本トライアルでは、三菱商事ファッションが、トレードワルツの貿易情報連携プラットフォーム「TradeWaltz」を試験的に導入し、未だ紙でやり取りされている貿易書類を電子化した場合の、効果検証を実施します。これにより、貿易実務者のテレワークが可能となり、コスト削減や、業務の効率化が期待されます。アパレル業界としては、三菱商事ファッションが初の利用となります。

■アパレルにおける貿易業務の課題

 アパレル業界では、①標準品の衣類などにつく「タグ」や「ライセンスキャラクターがついたワッペン」など、様々な付属品について個別通関申請や証明書添付など小さな商品でも多くの手続きが必要な他、②取引先が複雑な流通過程で更に多岐に渡ることから、特定の大企業間での個別システム化をするだけでは解決できないことが多く、現在も膨大な取引量を紙ベース・PDFベースで個別対応している現場が多くあります。


 特に負荷がかかりやすい部分は、契約・船積・通関書類の目視確認と送付、船荷証券※2 の手書きサインなどであり、これらの作業を電子化していくことが、リモートワークや業務効率化を図るうえでの鍵となります。
 政府としても電子化を推し進めるため、2021年6月18日に閣議決定された「規制改革実施計画」の中では「船荷証券の電子化」を盛り込むなど、本格的な貿易業務電子化に向けた検討をしています。

■貿易プラットフォーム「TradeWaltz」で期待できる効果

「TradeWaltz」は、貿易業務に関する書類を電子データで一元的に管理できる、貿易情報連携プラットフォームです。情報の改ざんが難しい特徴をもつブロックチェーン※3 の採用により、高いセキュリティを実現します。また、同一プラットフォーム上で各種文書を業界関係者の間で電子的に共有、編集作業を可能とします。


 貿易書類が電子化されれば、リモートワークができるようになる他、郵送ではなく電子データで書類を送ったり、一元的に進捗確認できることで業務効率化が図られる他、紙書類を保管する倉庫が不要となるなど、大幅なコストを削減も期待できます。これまで行った実証実験では、貿易業務にかかる時間を従来と比べて約4割~6割削減することを確認できております。

【関係者のコメント】
三菱商事ファッション株式会社 業務総括本部受渡部 日置雅也
「約半年間にわたりTradeWaltzの導入効果の検証、検討を進めてまいりました。トライアルを通じ書類の電子化による業務の効率化とリモートワーク対応力向上はもちろん、将来的にはデータの蓄積による更なる効果にも期待しており、また紙使用量減、書類輸送量減で環境への負荷低減、SDGsにも貢献したいと考えています。」

株式会社トレードワルツ 取締役COO 久保岡宏之
「アパレル業界としては初めてTradeWaltzトライアル利用を決めて頂き、三菱商事ファッション様に改めて御礼申し上げます。三菱商事ファッション様のご利用をもって、TradeWaltzのユーザー数が合計8社※4 となりました。今後も利用者の拡大や顧客満足度の向上に努め、更なる貿易業務の効率化に貢献してまいります。」

---------------------
※1 貿易業務に関する文書を電子データで一元的に管理できる貿易情報連携プラットフォーム。
※2 貿易における船積書類のひとつで、海運会社が輸出者の貨物を受け取ったときに発行するものです。
※3 複数の取引の記録をデータとしてインターネット上で共有し、それらのデータを鎖(チェーン)のように繋いで管理する仕組みであり、「分散型台帳」とも呼ばれます。前後のデータを固まり(ブロック)でつなげて保存していくため、過去のデータの書き換えが難しい点が特徴となります。
※4 商船三井ロジスティクス株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、富士フイルムホールディングス株式会社、丸全昭和運輸株式会社、三菱商事株式会社、三菱商事ファッション株式会社、三菱商事プラスチック株式会社、株式会社三菱UFJ銀行の8社。
---------------------

■トレードワルツについて
商号   : 株式会社トレードワルツ
代表者  : 代表取締役社長 小島 裕久
所在地  : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目2番地2号 丸の内二重橋ビルディング2階
設立   : 2020年(令和2年)4月
事業内容 : ブロックチェーンを活用した貿易情報連携プラットフォーム「TradeWaltz(注1)」のSaaS(注2)提供
URL   : https://www.tradewaltz.com
(注1)「TradeWaltz」は日本国内における株式会社トレードワルツの登録商標です。その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。
(注2)Software as a Serviceの略で、ユーザーがインターネット経由で必要なソフトウェア機能を利用する仕組

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信