Azoop/「トラッカーズ」ブランドロゴを一新し各サービスのブランド力強化|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

Azoop/「トラッカーズ」ブランドロゴを一新し各サービスのブランド力強化

通販物流 2021.06.24

「トラッカーズ」ブランドロゴを一新し、今後は、新しいロゴとともに各サービスのブランド力強化

マスターブランドの定義、並びに各サービスのブランド体系の整理を実施!

はたらくクルマ(商用車)販売に特化した中古車ECプラットフォーム「トラッカーズマーケット」(https://market.trck.jp/)を運営する株式会社Azoop(アズープ、本社:東京都世田谷区、代表取締役:朴 貴頌、以下:Azoop)は、当社が提供している各種サービスにおけるロゴのデザインを一新したことをお知らせします。
  • 【 ロゴデザイン一新の背景 】
Azoopは、はたらくクルマ(商用車)に特化したクラウド買取オークションプラットフォーム「トラッカーズオークション」や、はたらくクルマ(商用車)販売に特化した中古車ECプラットフォーム「トラッカーズマーケット」、運送業務効率化クラウドシステム「トラッカーズマネージャー」、ドライバー特化の転職・求人サービス「トラッカーズジョブ」、運送事業者に特化した事業承継・M&A支援サービス「トラッカーズM&A」など、数々のサービスをリリースしてきました。

今回、提供するサービス数が多くなったことから、マスターブランドの定義、並びに各サービスのブランド体系の整理を行いました。それに伴い、ブランドロゴを一新し、今後は、新しいロゴとともに各サービスのブランド力の強化を図ってゆきます。

 
 
  • 【新しいロゴに込めた意味・想い】
マスターブランド:トラッカーズ
 

 

 

 

ブランドミッション:仕組みを変えて、はたらくクルマに関わる個人と企業の選択肢と可能性を広げていく

2台のトラックをミニマルにデザインしたシンボルは、ブランドミッションである「はたらくクルマに関わる個人と企業」を表しています。また、トラックを構成する白い線は道をイメージし、「選択肢と可能性」が道のように続き広がっていくように、という意味を込めています。


 
  • 【各サービスのブランド体系の整理】
提供サービス数が5サービスを超えたことから、サービスブランドの体系を整理しました。
❶商用車流通DXプラットフォーム、❷運送業務DXプラットフォーム、❸運送HRプラットフォーム、➍運送M&Aプラットフォーム
の4つの事業領域で、5つのサービスを提供してゆきます。また、マスターブランドの定義に加え、傘下の各サービスのロゴもマスターブランドに合わせて一新しています(下図参照)
 

 

 

はたらくクルマ(商用車)に特化したクラウド買取オークションプラットフォーム「トラッカーズオークション」
はたらくクルマ(商用車)販売に特化した中古車ECプラットフォーム「トラッカーズマーケット」
https://market.trck.jp

運送業務効率化クラウドシステム「トラッカーズマネージャー」
https://market.trck.jp

ドライバー特化の転職・求人サービス「トラッカーズジョブ」
https://job.trck.jp (スマートフォン向けサイト)
 

 
■ 会社概要
会社名:株式会社Azoop(アズープ)
所在地:東京都世田谷区上馬2-25-4 フレックス三軒茶屋3F
代表取締役:朴 貴頌
設立:2017年5月15日
コーポレートサイト:https://azoop.co.jp/

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信