三好不動産/管理物件にてアマゾンのKey for Businessを導入|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュース

三好不動産/管理物件にてアマゾンのKey for Businessを導入

通販物流 2021.06.17

三好不動産管理物件にてアマゾンのKey for Business 導入

~オートロック付きマンションでも置き配が可能に~

不動産管理の株式会社三好不動産<福岡市:代表取締役社長三好修>はアマゾンジャパン合同会社<東京都目黒区社長:ジャスパー・チャン、ジェフリー・ハヤシダ>が提供する「Key for Business」の導入を当社管理物件にて開始しました。Key for Businessの専用機器を設置したマンションでは、アマゾンの委託先である配達ドライバーに限って、集合玄関のロックを解除して入館することが可能になります 。入居者は不在時でも玄関前などへの「置き配」が利用でき、暮らしがより便利になります。2021年6月20日より本格稼働を始めます。
三好不動産は、Amazonの Key for Business認定パートナーです。


「Key For Business」の機能
・配達ドライバーに暗証番号を教えたり、配達のたびに入館を許可する必要はありません。
・お届けする荷物を持っているドライバーだけが入館できる仕組みです。
・配達を完了すると、ドライバーはロック解除ができなくなります。

 

動画URL:https://www.miyoshi.co.jp/contents/amoki2021

専用機器専用機器

※受信用の専門機器は、オートロックのバックヤードに取り付ける等極力目立たない場所への設置となります。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信