物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

濃飛倉庫運輸/第22回物流環境大賞 特別賞の受賞が決定

第22回物流環境大賞 特別賞の受賞が決定しました

2021年06月08日

 2021年4月21日、第22回物流環境大賞選考委員会(日本物流団体連合会主催)が開催され、濃飛倉庫運輸株式会社とSK-‖/滋賀工場(ピー・アンド・ジー株式会社)様が「物流環境大賞 特別賞」を受賞することが決定しました。

 今回の濃飛倉庫運輸株式会社の受賞は、2019年の「第20回物流環境大賞 物流環境保全活動賞」に続く受賞で、通算でも5回目の受賞となります。

受賞内容

31フィート鉄道コンテナへの「モーダルシフト」「往復共同利用」「混載化」の取り組み

 SK-‖/滋賀工場(ピー・アンド・ジー株式会社)様と濃飛倉庫運輸株式会社は、ピー・アンド・ジー様の滋賀工場で生産されているSK-‖ブランド基礎化粧品のガラス製容器の調達物流で、トラック利用から鉄道利用にモーダルシフトを実施しました。化粧品を生産するピー・アンド・ジー株式会社様は調達納期の調整を行われ、濃飛倉庫運輸株式会社は、他の荷主が滋賀県内で生産した製品を千葉県まで鉄道コンテナを使って輸送した際、復路が空送となっていたスペースに着目し、関東地区に中継・集積拠点を設置したことで、複数のガラス容器調達先からの貨物をこのコンテナに混載することが可能になり、荷主と物流事業者の相互協力による積載率の安定化も実現させました。

物流環境大賞について

 近年、物流分野においても環境問題への対応がますます重要となっていることを鑑み、環境施策の一層の推進を図ることを目的として、物流部門において環境保全活動や環境啓蒙活動などの面で優れた功績を残した企業や団体を表彰するもので、一般社団法人 日本物流団体連合会が2000年に創設しました。