流通/鳥取中央物流センター「RYUTSU-PLEX」に検査室を新設|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

流通/鳥取中央物流センター「RYUTSU-PLEX」に検査室を新設

物流不動産・施設 2021.05.11

鳥取中央物流センター「RYUTSU-PLEX」に検査室を新設
在庫管理だけでなく完成品の検査・発送業務も代行

流通株式会社(本社:鳥取県倉吉市、代表取締役:江原 剛、以下当社)は、自社の鳥取中央物流センター「RYUTSU-PLEX」に検査室を新設しました。

鳥取中央物流センター「RYUTSU-PLEX」は、昨年7月、鳥取県湯梨浜町に延床面積:3262㎡の広さを持つ営業倉庫として開設しました。食品包装用の素材や車載部品に使う金属など、大小さまざまな荷物を保管しています。
お客様の荷物の保管だけでなく、最新のクラウド管理システムを用いることで、お客様とリアルタイムでの情報共有・管理を実現し、手間のかかる物流管理業務の代行も行っています。
このたび当社は、鳥取中央物流センター「RYUTSU-PLEX」に検査室を新設し、人員も増強しました。
物流管理だけでなく、完成品の検査梱包業務も代行することで、お客様の物流業務全般の効率化を支援いたします。

本年4月より、原材料を保管しているお客様の完成品の検査を始めました。今後新たなご利用先を増やし、鳥取県内外のお客様に物流アウトソーシングサービスを提供していく予定です。
以上

鳥取中央物流センター「RYUTSU-PLEX」の特長

1.物流アウトソーシングに対応
最新のクラウド管理システム導入することで、お客さまと在庫状況をリアルタイムに共有しています。
お客様より指示が出されると、即、荷物の搬入・搬出作業を行います。システム内には常に正確な在庫数が表示されるので、面倒な棚卸作業も簡潔化できます。
今回倉庫内に検査室を併設したので、原材料の保管から、商品の検品・仕分け・発送業務を当社へアウトソーシングできます。

2.安心・安全の管理
空調完備スペースを用意していますので、品質管理が必要な荷物の保管や作業が可能です。また、
倉庫業法に基づく登録を取得し、警備会社とも連携することで、安心・安全な保管を実現しています。

RYUTSU-PLEXの概要

            物流センター外観

           物流センター内の様子

住所:湯梨浜町赤池60-1(山陰道はわいIC上りすぐ)
延床面積:3262㎡
敷地面積:9933㎡

流通株式会社の概要

本社:鳥取県倉吉市巌城997-3
設立:1977年7月
代表者:代表取締役 江原 剛
従業員:113名(内パート・アルバイト57名) 2021年4月1日現在
事業内容:地域密着サービス業として、運送事業、バス・旅行事業、イベント事業、暮らしサポート事業を展開

「RYUTSU-PLEX」に関するお問い合わせ

流通株式会社
TEL::0858-22-1211
URL:https://ryu-tsu.jp/plex

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信