物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

エフピコ/兵庫工場・配送センターを建設

固定資産の取得(新工場・新拠点配送センター建設)に関するお知らせ

当社は、2020 年 3 月 10 日付の「新工場用地の取得に関するお知らせ」において公表いたしました 新工場及び新拠点配送センターについて、2021 年 4 月 28 日開催の取締役会において、下記の通り建設 を決議いたしましたので、お知らせいたします。

1.建設の理由

① 製品生産能力の増強

昨今の「巣ごもり消費」の活発化及び「新しい生活様式」の浸透に伴うテイクアウト・デリ バリー市場の拡大・定着や、消費者及びお客様の環境意識の向上により、当社製品の需要は 今後さらに増加することが見込まれます。 新工場建設により、福山地区からの一部生産設備移設も含めて、近畿エリアへのエコ製品 (エコトレー、エコ APET、エコ OPET)をはじめとする当社製品の生産能力増強を図り、 お客様の様々なニーズにお応えしてまいります。 なお、関東エコペット工場、中部エコペット工場及び連結⼦会社である⻄日本ペットボトル リサイクル株式会社における再生 PET 原料生産能力拡大の見込みがついたため、2020 年 3 月 10 日付の「新工場用地の取得に関するお知らせ」において公表いたしました再生 PET 原料 生産設備の設置は取り止め、製品生産ラインの増設へ計画を変更することといたしました。

② 近畿エリア物流能力の増強

当社製品の需要増加に伴って見込まれる取扱量の増加に対応するため、物流能力を一層増強 することが必要となります。 新拠点配送センターを新工場に併設することで、これまで福山配送センター(広島県)から配送を行っていた大都市圏である近畿エリアを分割し、配送時間短縮及び物流コスト抑制、 並びに自然災害時の事業継続と安定供給の強化を両立させてまいります。なお新拠点配送セン ターの建設により、日本全国の当社拠点配送センター(北海道、東北、関東、八王⼦、東海、 中部、福山、九州及び本新拠点配送センター)から半径 150 ㎞圏内で、主要都市を含む全人口 の 7 割をカバーできる物流ネットワークが完成いたします。 また、新拠点配送センターの在庫保管能力は 26 万ケースである他、自動ソーター出荷シス テムの設置を予定しております。これにより、新拠点配送センター稼働後には全国の出荷量の 76%が自動ソーター出荷システムによる仕分けとなる見込みです(2021 年 9 月完成予定の中部 クロスドックセンターへの導入分を含む)。

2.概要

名 称 株式会社エフピコ (仮称)兵庫工場・配送センター

所 在 地 兵庫県小野市池尻町・榊町 小野産業団地

※ 敷 地 面 積 48,001.70 ㎡

延 床 面 積 約 78,900 ㎡

構 造 鉄骨造 地上 4 階建て

投 資 総 額 約 253 億円(2020 年 5 月取得の土地取得価額を含む)

※ ひょうご小野産業団地は、企業立地の促進や雇用の確保など、兵庫県が推進している地域創生 に取り組むため、兵庫県企業庁と小野市が共同で整備している新たな産業団地です。

3.日程

 取締役会決議日 2021 年 4 月 28 日

着 工 2021 年 5 月(予定)

竣 工 2022 年 9 月(予定)

4.その他

小野市役所近隣に、ワンルームマンションタイプ独身寮であるピコハウス 5 号館を建設し、人材 確保に努めてまいります。

敷 地 面 積 5,936.71 ㎡

⼾ 数 140 ⼾

5.今後の見通し

当期の業績に与える影響は軽微であると見込んでおりますが、今後開示すべき事項が生じましたら、 速やかにお知らせいたします。