物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

HiTTO/トールエクスプレスジャパンがAIチャットボット「HiTTO(ヒット)」を導入

24時間365日ドライバーの問い合わせに自動回答!トールエクスプレスジャパン株式会社がAIチャットボット「HiTTO(ヒット)」を導入

LINE WORKS連携で本社と現場の生産性を向上

HiTTO株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:五十嵐 智博、木村 彰人)は、日本郵政グループの連結子会社トールエクスプレスジャパン株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:山本 龍太郎、以下「トールエクスプレスジャパン」)の人事部門に、社内向けAIチャットボット「HiTTO(ヒット)」を導入いただきましたことを発表いたします。


【 トールエクスプレスジャパン株式会社 コメント 】
「当社では、数年前より業務効率化のために、ドライバーへのスマートフォン支給、LINE WORKS導入、年末調整など各種申請のデジタル化をはじめとした、様々な施策に取り組んでいます。今回のAIチャットボットの導入は、問い合わせ対応の自動化だけではなく、LINE WORKSを社内コミュニケーションハブとして機能させるための大きなきっかけとなります。そのため、導入後の利用促進サポートが充実している『HiTTO(ヒット)』を選びました」

トールエクスプレスジャパン株式会社様:https://www.tollexpressjapan.com/

【 導入背景 】
トールエクスプレスジャパンでは、ドライバーからの問い合わせは各拠点に寄せられ、各拠点で回答できないものが本社へ上がってきます。本社まで寄せられる問い合わせは、月500件ほどあり、多くが定型的な内容。8割が電話による問い合わせで、本社従業員は対応に時間を取られていました。

そのため、LINE WORKSを電話に代わる従業員のコミュニケーションハブとして機能させ、本社・拠点・ドライバーの生産性を向上させることが課題でした。

そこで、無償でLINE WORKSと連携ができ、利用促進サポートが充実している、社内問い合わせ特化型のAIチャットボット「HiTTO」が2021年2月に導入されました。HiTTOの導入により、LINE WORKS上でドライバーや拠点からの問い合わせに自動で応答できる仕組みを構築します。

【 導入効果 】
  • 定型的な問い合わせの削減
  • 社内チャットボットをきっかけに、LINE WORKSの利用促進
  • 24時間365日ドライバーの問い合わせに自動対応
  • 社内FAQの体系化で、現場の混乱やたらい回しを解消

【 HiTTOが選ばれた理由 】
  • 大手物流会社への導入実績
  • LINE WORKSと無償で連携できる
  • 充実した導入支援と利用促進支援
  • ITに不慣れな担当者でも運用できるシンプルな管理画面

■ AIチャットボット市場シェアNo.1 社内向けAIチャットボット「HiTTO」
AIチャットボット市場シェアNo.1※1の「HiTTO」は、大手企業の人事部門様を中心にご採用いただいております社内向けAIチャットボットです。人事に関する定型的な質問をご担当者様の代わりにチャットボットが対応することで、人事や情報システムなどバックオフィス部門の対応工数の削減に貢献いたします。

また、「聞きづらいことでも気軽に聞ける」チャットボットの利点は、従業員エンゲージメントを向上させるだけでなく従業員様の潜在的ニーズの可視化を実現し、人事制度や中長期施策の改善に活かすことも可能です。さらに、チャットボットの活用を通じて人事部門のシゴトのナレッジを体系化できるだけでなく、従業員様が人事制度や社内のルールに触れやすい環境をつくり、人事部門と従業員間のスムーズな情報共有を実現します。

公式サイト:https://hitto.jp/

※1:出典 調査研究レポート 業務自動化ツール市場マーケティング分析2019年5月 株式会社テクノ・システム・リサーチ調べ

■ 会社概要
社名  :HiTTO株式会社
所在地 :〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F
代表者 :五十嵐智博、木村彰人
事業内容:社内向けAIチャットボット 「HiTTO」の開発・提供
会社HP :https://www.hitto.co.jp/